2010年12月30日木曜日

今年も1年有難うございました。

明日から船に行ってきます。ドナルドも復活して明日から戦列復帰。私も現場に出てきます。

 さて、今年は20周年という事で、色々企画を打ちたててまいりました。成功したもの、挫折したもの色々ですが、来年以降も継続してできるツアーもありました。また21年目を迎え、新たな企画も準備しております。
パラオだけではなく、フィリピンでも活動するようになって7年目を迎えます。 どちらの海でも最高をお届けできるように、スタッフ、クルー精進してまいります。

経済不況でなかなか厳しい状況ではございますが、ダイビングで皆さんの笑顔をいっぱい作れるように、楽しい出会いが船の上でも水中でもあるように2011年も頑張っていきますので、応援お願い致します。

1:ブルーコーナー
2:ブルーホール、ジャーマンドロップ
3:ジャーマンチャネル
4:ブルーコーナー

ジャーマンドロップで捕食マンタ1匹。 3本目には通過マンタ1匹。
朝一のブルーコーナーはかなりのギンガメのトルネード

今年1年有難うございました。よいお年を! 

2010年12月29日水曜日

年末ですなぁ

 いきなりドナルドが水疱瘡でダウン。この時期いたいです。毎日の送迎をしつつ、すべての業務をこなすのはなかなかしんどいですね。今日は夕方やっと落ち着いて事務仕事ができたような気がする。(全然進みませんが)

ボートを運転していても9時頃のボートの数がいつもと違う。。。 西側を目指す船のラッシュアワーです。

早く海に出なければ! 干上がってしまう!

1:ブルーコーナー
2:ブルーホール、バージンホール
3:ジャーマンチャネル、ニュードロップオフ
4:ブルーコーナー

久しぶりに行ったバージンホールは光が綺麗。 ジャーマンはマンタ2匹のクリーニング。コーナーはマダラトビエイの子供2匹。ちっちゃくてかわいいです。小さすぎてなかなか写真に入らないんですが・・。夕方らしく、クロヒラアジの群れもドンと出ています。

2010年12月23日木曜日

デルタ来ました。

 昨日はデルタ便の初フライトでパラオの空港でもセレモニーがあったようです。コンチ便と到着時間が重なるので、結構混乱しそう・・・。旅行の際は最終案内をしっかり読んで、誰が送迎担当かどうかチェックしておきましょうね。

コンチと比べて週4便しかありませんが、やっぱり直行便は魅力です。今後3月以降も飛んでくれることを期待しましょう! デルタはスカイチーム。以前コンチが入っていたグループですが、ノースウェストのマイレージを持っているとシェアできますよ。 ご自分のマイルをチェックしてパラオへ来てみても????

1:ブルーコーナー
2:ゲメリスコーラルガーデン
3:ブルーホール
4:ジャーマンチャネル マンタ3匹

明日は船に行ってきますので、更新なしです。クリスマスの準備。パーティは25日かな? 25日には再び降りてきますが、船とは別件で仕事が入り、無人島宿泊になりそうです。

2010年12月22日水曜日

今日はデルタ便初フライト!

 昨日は月食見れませんでした(涙) 夕焼けはかなりきれいだったのですが、東の空は曇っていました。
今日は朝一はかなりいい具合に晴れていましたが、昼ごろから小雨がぱらつく天気で、今も天気雨になっています。

 普段日本のカレンダーはあまり見ないので、明日が祝日とはさっき知りました・・・。 年末に向けてだんだんパラオにも観光客が増えてきています。今日はデルタ航空の到着便が初めてやってきます。 屋ラオに来る方法も結構たくさん。ご自分に合ったスケジュールにみあう会社を選んでってできる時代になりましたね。ちょっと前はコンチだけだったのに。

1:ブルーコーナー サメがギンガメアジを狙っていました。
2:ジャーマンドロップ
3:ニュードロップオフ
4:ジャーマンチャネル マンタ5匹

2010年12月21日火曜日

今日は皆既月食ですが・・・

パラオで見れるのかどうかはわかりません。 あとで外に出てお月さまが登ってきているか見てみましょう~。
かなり暑く、太陽もギラギラしていたので、今日はちゃんと見られると思うのですが・・。

でもこんな時は船からの方が綺麗に見えるんですよね・・今日は満月。

あ、新人のご挨拶、下にあるので、見てあげて下さいね。 


さて今日のダイビングです。

1:ブルーコーナー バラクーダトルネード!
2:ブルーホール
3:ビッグドロップオフ
4:ジャーマンチャネル マンタ4匹

はじめまして。


荻野悦子です。
12月16日から乗船しました。
以前は、セブのショップにいました。

ダイビングは地形が好きです。
『まるちゃん』と呼んでください。


早く、ガイドできるように頑張ります。
よろしくお願いいたします。

2010年12月20日月曜日

We wish your...




クリスマス前の寄付を集う、協会メンバーの方々。。普段どこかで仕事しているのでしょうけど、午後ふらっと事務所にきて寄付したら、1曲歌ってくれました♪ ちょっとほっこり。

1:ブルーコーナー
2:ゲメリスコーラルガーデン 移動中にカジキがジャンプ!!
3:ブルーコーナー
4:ジャーマンチャネル


ひさしぶりに新しいスタッフが入りました。ご紹介はまた明日・・。お楽しみに~♪

2010年12月19日日曜日

サンタクロース

 日曜は普段買い物しないのですが、明後日ボートがないので月曜日の分をお買い物。外ではロータリー?かなにかの人たちが改造車に乗ってサンタの格好で沿道にいる子供たちにお菓子を投げ与えていました。 ちょうど買い物帰りにこの渋滞にはまり、道端にはいっぱいお菓子が。子供たちはビニール袋いっぱいにお菓子を持って帰っていました。 僕も通りがかりのおじさんにお菓子が詰まったジップロックを貰ってしまいました。ドナルドにあげたけど。

1:ジャーマンドロップ
2:ニュードロップオフ
3:ジャーマンチャネル

今日もマンタ5匹の捕食だったようです。
良い天気が続いています。 

2010年12月18日土曜日

バベルダオブ

 北に何かを求めて行ってきました・・。最終日下船後に午後から遊べる何かがないかと。。。
きれいになった道路が島の北まで伸びていますが、ドライブするにもあまり景色は変わらない。。 ウツボノカズラっていう食虫植物はその辺に自生していてありがたみがない。。。

 グアム島に次いで2番目に大きなミクロネシアの島ですが、半日では回りきれないほど自然があるのですが、その半日で楽しんでいただく何かはそう簡単には見つかりそうにもありません。今はツアー会社催行でサーフィンや丘っぱりのライトフィッシング、滝ツアーや首都観光、ワニのジャングルクルーズがあるのですが。

午前中はクラゲやミルキーウェイ、その後思い出になるコースやツアーを下船後にご案内したいです。調査につきあっていただく方、ぜひ!

さて今日のダイビング。
1:ブルーコーナー ギンガメいっぱい
2:ゲメリスコーラルガーデン 
3:ビッグドロップオフ アオマスクの青い子供数匹♪
4:ジャーマンチャネル マンタ5匹の捕食シーン

2010年12月17日金曜日

行列、渋滞、満車、ダメ押しに停電。

 朝一で銀行に行ったらすでに大行列で、順番が来るまで30分くらいかかりました。昨日がパラオ政府公務員の給料日だったらしく、みな換金(小切手)しに来ていた様子。週末になるとクッキーとお茶が無料提供されるグアム銀行ですが、みな今日は並ぶのに忙しく、クッキーには手を出していませんでした。
 町も渋滞し、スーパーの駐車場は満車。。。今日はどこにもいかないで事務所仕事かと思いきや、午後のさかりに停電。 お手上げな1日でした。。。

さて海のです。4本目にジャーマンへ行く潮回りになってきました。今日は早速捕食マンタが見れたようです。

1:ブルーコーナー
2:ブルーホール
3:ブルーコーナー
4:ジャーマンチャネル

2010年12月16日木曜日

ツノダシはじまりました。

 この前の半月以降でしょうか? 狩猟解禁です。モンハンではなく、コーナーのツノダシの群れを追う、サメやロウニンアジです。 (モンハンは私も解禁しましたが・・・) 普段寝ているか泳いでいるだけのネムリブカもこの時は追い込んだ魚を狙って穴に頭を突っ込み、体をくねらせ、その周りでロウニンアジやカスミアジが罠をはり、ナポレオンやハタが横から狙っています。 今はまだ100匹程度のツノダシの群れですが、このあともっと増えて、ブルーコーナーやブルーホールの壁1面が黄色く染まるのが早く見たい!

さて今日のダイビング。今日は入れ替えで3本のダイビングです。
1:ジャーマンドロップ
2:ジャーマンチャネル マンタ3匹
3:ニュードロップオフ

ジャーマンチャネルもメアジを追うサメやロウニンアジがいっぱい。

昨晩は船の周りにいるツムブリを狙ったヨコシマサワラ(推定15キロ)がボートに飛び込んできてしまいました。記念写真の後・・・今日のお刺身用に解体されちゃいました・・。 

2010年12月15日水曜日

もうすぐクリスマス!!

皆さん!もうすぐクリスマスです!
コロールのショッピングセンターは派手にネオンで飾られいてとても賑やかです。 クルー達もかなり前からカウントダウンを始めていて今か今かと待ちわびているみたいです。
日本のさむ~い冬でクリスマスを迎えるのもいいですが、青い海、お魚達に囲まれ過ごすクリスマスもなかなか思い出に残りますよ!(笑)  
クリスマスまであと10日・・・・



今日のダイビング
1.ブルーコーナー
2.ジャーマンチャネル
3.ブルーホール
4.ブルーコーナー

2本目 ジャーマンチャネルでメアジを追うサメ、ロウニンアジ
4本目 ブルーコーナーでツノダシの群れ それを追うサメ 

2010年12月11日土曜日

行ってきました!

こんにちは。Tetsuです。
かなり久しぶりのブログアップ担当です。前回はいつだったのか遠い記憶にもありません。

先日無事に終了した「北クルーズ」ついてチョットだけお話しますね。

クルーズ開始前日まで吹いていた強い風の影響を心配していましたが
予想していたよりはさほどうねりも大きくなく、停泊場所などを選べばあまり本船は揺れませんでした。

ダイビングは初日ユーカクで1本、マンタのクリーニングを全チーム時間ギリギリまで見ていました。
その後本船は移動し、ノースウェストリーフで2本のダイブ。
透明度の良いポイントでサンゴが綺麗でした。
Tetsuチームはグレイリーフシャークの威嚇にちょっとドキドキ。
シルバーチップシャークも遠くに出ましたが、見たのはTetsuだけでした。
その他イソマグロのハンティングを見ています。

この日の夕日はとても素晴らしく、ゲストは綺麗な夕日を見ながらサンデッキでビールを。
なんとも優雅です。

2日目の1本目は、北のペリリューコーナーとも言われる「テイルトップ」
流れはありませんでしたが、大きなマダラエイ、ツカエイ、5匹のカマスサワラを見ています。
ウメイロモドキの群れが綺麗でした。

その後、本船はカヤンゲルへ向かい「北のブルーホール」と言われるポイントに潜りたかったのですが
海況が許してくれず、パラオの最北端「ゲルアンゲルリーフ」へ移動。
リーフ南東で潜る予定でしたが、東側の海況が悪く西側で2本潜りました。

その内の1本は第2次世界大戦時にアメリカに攻撃され沈んだ日本の巡洋艦「五月雨」でダイブ。
全長100m強の巡洋艦だったとのこと。大きなプロペラシャフトの軸受けやシャフト、大砲など。
それら様々な残骸は広範囲に散らばっていて当時の凄まじい激戦を垣間見ました。

この日最後のダイビングはノースウェストリーフに戻りダイブ。
イソマグロ、ヨコシマサワラのハンティング、バラフエダイ、ホホスジタルミの混合群が見られました。
バラクーダ1匹を見かけ後を追いましたが、群れには遭遇できず。
オオメカマスの群れは見ています。

3日目はマラカルへ戻りながらのダイビング。
1本目と2本目は「ユーカク」でダイブ。
両ダイブともマンタ2匹のクリーニングを長時間見ています。
ここでのマンタ遭遇率は100%でした。

3本目はウェストパッセージでまったりダイブ。
テーブルサンゴがとても綺麗でした。
4本目はマクロポイントの「セントカーディナル」と、地形ポイントの「シャンデリアケーブ」
選択制として潜りました。

今回は3日間で北を周遊するという少々タイトなクルーズでしたが
それぞれポイントごとに良いところを沢山発見したクルーズでもありました。
また次回も企画しますので、是非皆さん!
北の魅力たっぷりなパラオスポートの「北のスペシャルクルーズ」にご参加下さいね!


という事ことで、今日のブログです。

・1本目 ブルーコーナー・・・サメ、ギンガメアジ群、バラクーダ群、インドオキアジ群をいっぺんに目の前で長時間見ていました。

・2本目 ジャーマンチャネル・・・マンタなし

・3本目 ゲメリスコーラルガーデン

・4本目 ブルーコーナー・・・クロヒラアジ群、ロウニンアジ、ホワイトチップの捕食

西側のうねりが少々気にはなりますが、魚たちは相変わらずのようです。
「パラオの海は裏切らない」言われる所以なのでしょう。

皆さん、そんなパラオの海に遊びに来て下さいね!
是非とも!お待ちしてます!

2010年12月6日月曜日

いざ北へ!


 今晩からカヤンゲルクルーズです。これを持って20周年の特別企画が終了。 この1年はトゥバタハ、セブに加え、ジンベエザメスイムを追加し、パラオではホテルランクアップやドーンダイブなど行ってきました。
今後も継続できるツアーや企画は続けていきますので、これからも応援して下さいね!

昨日はスッキリ晴れましたが、昨晩からまた雨に。
明日からユーカク経由でノースウェストリーフへ向かいますが、この天気が好転して欲しい。今年最後のスペシャル企画をドーンと大物で飾りたいところです。

後は…写真のように穏やかな夕日が見れるように!

3日間更新止まります。クルーズの詳細は終わった後に!

2010年12月5日日曜日

晴れました(笑)

 今日は朝からスッキリ晴れました。暑いパラオが戻ってきています。風も少し穏やかになり、東側を通って帰ってきた本船もそれほど揺れなかったようで、明後日からのカヤンゲルも期待できそうです。

 ユーカクで最近あんまりマンタが出てないといううわさも・・・。でもこの前15匹くらいが捕食しているの見たんだけどなぁ~。祈りましょう!

さて今日は入港日。

1:ブルーコーナー
 ギンガメアジ玉
2:ブルーホール
3:ゲロンインサイド
 イナズマヤッコが見れたそうです。
4:セントカーディナル

さて明日はカヤンゲルクルーズの買出しやら何やら・・・。
1日ドタバタしそうな予感・・・。

2010年12月4日土曜日

雨(涙)

今日もほぼ1日雨でした。気温が上がらないので結構過ごしやすいんですが・・・ダイビング中は晴れてほしい。

1:ブルーコーナー
2:ニュードロップオフ
3:ブルーコーナー
4:ジャーマンチャネル

今日もコーナーではミヤコテングハギとサメの群れが見れたようです。

今晩は日本人会の仮装忘年会。 おいしいものいっぱい食べてこよう!

2010年12月3日金曜日

新月前の・・・

フィーバーです。

朝一のブルーコーナーで50匹くらいの水中イルカ。 ここ最近声は聞こえていたのでついに出ました。でも最近登場回数結構多い。それだけイルカもダイバー慣れしてきた???

その他、ミヤコテングハギとサメのチェイス。コーナーの名物です。これを見たらサメの捕食のすさまじさがわかります。

1:ブルーコーナー
2:ジャーマンドロップ
3:ブルーコーナー
4:ジャーマンチャネル

今日はマンタ2匹。そろそろ捕食マンタになるころですが、今日は通過マンタだったそうです。

天気は日本と同じく?雨で強風。ちょっと肌寒いって言っても27℃はあるのですが、太陽がやっぱり恋しいです。

2010年12月2日木曜日

キハダ爆釣

 4日間ほど船に行っておりました。 船の周りでキハダマグロが回遊して鳥山がすごいことに!! そんな訳で朝から晩まで一生懸命漁師、しておりました。 その甲斐あって、毎晩美味しいマグロの刺身が夕食に上がりました~♪。今日はドナルドにも1匹おすそわけ、通りかかったレストランのオーナーにも1匹あげちゃいました(笑) でもまたシルキーシャークも一緒に入ってきており、数度ルアーと持って行かれ、さらに釣ったキハダを追い食いされて半身だけのキハダや頭だけなども…。ボートに激突してきたりしてちょっと危なっかしいサメです。

1:ブルーコーナー
 ギンガメアジたくさん
2:ゲメリスコーラルガーデン
3:ジャーマンチャネル
 マンタ2匹
4:ニュードロップオフ

あれだけいるのに、ダイビングではキハダマグロ見れません…。

2010年11月27日土曜日

クリスマスへ

今日は乗船の方が全入れ替えで、朝一のダイビングがなく、3本。

1:ジャーマンチャネル
 マンタ2匹
2:ブルーコーナー
 子供マダラトビエイ1匹
3:ジャーマンドロップ

 感謝祭も終わり、クリスマスに向けて本格的に町が電飾で明るくなり始めました。WCTCやスーランゲルあたりはかなりきれいです。ホテル、ショッピングセンター内ではクリスマスツリーも登場し、雰囲気でてきました。

夜のパラオもたまには歩いてみるのもいいかも。でも暗がり、裏道は行っちゃダメですよ。

2010年11月26日金曜日

きざし?

 今日は朝一の移動でイルカの大群に遭遇したそうです。先日はオキゴンドウクジラもいたし、マッコウとかも・・。本船そばで釣りをしていたフィッシャーマンはバショウカジキをつったそうで、船からもファイトが見れたようです。
白化している現在ですが、そろそろ水温が下がって、キハダマグロやカツオ、カジキなど入ってくればいいのですが、イルカもクジラもその兆し??


1:ブルーコーナー
 ギンガメアジたくさん
2:ジャーマンチャネル
 マンタ1匹クリーニング
3:ビッグドロップオフ
4:ジャーマンドロップ

2010年11月25日木曜日

調査ダイブなどなど

 今日はカヤンゲルクルーズで潜るユーカクの事前調査へ。今はブイが打ってあるのでエントリーも楽チン。下げ側のほうですが。 上げ潮に合わせて朝早く出たのに、すでに下げが始めていてあまり透明度がよくありませんでした。が、潜ってすぐマンタ根でマンタ1匹大きな個体が大きな口開けてクリーニングされていました。
外側まで流していきましたが、3つの根があるステーションでは出てきませんでした。 やっぱり上げ潮がいいんですね。 潮任せですが、マンタお願い!!って祈りながら潜ってます。

 戻ってきてからはお買い物。さよちゃんが陸にいるので二人してWCTCでショッピング。今日は祝日で野菜コーナーが!ほとんど空!! 数件回ってもすべてを買う事が出来ませんでした(涙)

お昼御飯にモグモグへ。 半ちゃんラーメンセット、さよちゃんはかつ丼。8~10ドルくらいのレンジで日本の味、召し上がれます。 日中街をぶらぶらする方は是非お立ち寄りを。夜は居酒屋メニューでパラオ料理も豊富。予約しないとなかなか入れませんよ~。
さらに同レストランのオーナーがカラオケボックスを12月開店に向け準備中。WCTC近くのハンパマートの2階です。日本のカラオケマシーンで4万曲以上! 陸でノンビリを熱唱に?? 開店したらまたお知らせします(笑)


1:ブルーコーナー
2:ジャーマンチャネル
3:ブルーコーナー
4:ゲメリスコーラルガーデン

今日はマンタさんなし。

2010年11月24日水曜日

ビール、発泡酒、ノンアルコール

 若かりし頃、1日6本もビールをダイビングの後に飲んでいたつけが、中年になった今尿酸値に来ております。人間ドックにて高尿酸と診断され、その後はビールを控えておりましたが、ここにきてまた体重の増加とともに尿酸値も上がっていそうな気が・・・。 しかしビールののど越しと味はやめられない!

 そこで目を付けたのがノンアルコール。 パラオではアサヒビールが大人気でスーパードライもその他発泡酒も赤、青、緑などなどそろっていますが、先日旧知の卸業者さんに直談判してアサヒのノンアルコールをぜひとお願いしたのですが、念願かなって1月にパラオに入ってくるそうです。

 ビールではないので清涼飲料です。ビールの合間、お昼ご飯にも飲めますし、ロックアイランドツアー中もコロールの法律でも飲酒が禁止されていますので、ハーフデイツアー中もぐいっといけます!

 パラオに入ってきたら船にも置きますので、ノンアルコールならではの楽しみ方、飲み方をまんきつしましょう! 色が同じだからってビールは飲まないように・・。

なんか、ダイビングより熱く?? 分量多めに書いてしまった。。。。

さて今日のダイビング

1:ブルーコーナー
 移動中に水面でオキゴンドウクジラの群れをボートの上から見たそうです。
2:ブルーホール
 透明度良かった♪
3:ニュードロップオフ
4:ジャーマンチャネル
 マンタ1匹

明日はさよちゃんとユーカクへ調査ダイブ。 ノンアルコール持って行っちゃおっと。ほほほ。

トゥバタハ、セブクルーズの料金、発表です。

来年のトゥバタハとセブのスケジュール、料金を発表しました。
HPをご覧下さい。

来年は4月9日からがトゥバタハの開始。セブクルーズはドックがないので来年は1か月予定しています。
皆さんのご乗船をお待ちしております!

2010年11月23日火曜日

ジャーマンチャネル



写真はビデオから起こしたものです。今は便利な世の中ですね。 ここ数日の大潮でジャーマンチャネルは大盛況。が、しかし! ルールを守らぬダイバーによって捕食マンタ中もみあげれば、マンタよりもダイバーが多い始末。 ここ1年で多少成果が出てマンタが戻ってきている様子なのに、全ショップの足並みがそろわないのが悲しい所。 
昨日、今日は水中からでは非行ダイバーが目に余るので、ダイビング後にスノーケリングでマンタ鑑賞。デウス曰く8匹いたそうです。ダイビング中は5匹だったので、ダイバーが少なくなって水中が穏やかになったら待機していたマンタも戻ってきた様です。

さて今日は・・・。

1:ブルーコーナー
 ギンガメアジいっぱい
2:ゲメリスコーラルガーデン
 透明度良し!
3:ブルーコーナー
 イトヒキアジ登場
4:ジャーマンチャネル
 今日はマンタ7匹の捕食

今日は半日ツアーを行ってから帰ってきました。大雨の中だとミルキーウェイに行っても泥パックが乾かない。。。

2010年11月20日土曜日

美肌になったかな??

今日下船のお客さんのオプションツアーで無人島(ガルメアウスビーチ)でスノーケル。
ギンガハゼが水深1m程のところにあちこち巣穴から顔を出していたり、少し深場に行くとメアジの群れ!他にもブラックチップシャークが出る時もあります。 見逃せません!!
その後は、ミルキーウェイで泥パック。皆さん初めは様子をうかがいますが一度塗り始めると子供の泥遊びのように大はしゃぎ!バケツの泥が無くなったころには顔を見ても誰だか分りません・・・(笑)
でもその後は見違えるようにお肌ツルツル!です。


今日のダイビング
1、ブルーコーナー
    ギンガメ・バラクーダの群れ サメ多い
2、ビックドロップオフ
    水深18mぐらいの所にアオマスクの幼魚 7匹
3、ニュードロップオフ
    激流
4、ジャーマンチャネル
    マンタ根周辺を泳ぐ マンタ4匹

2010年11月18日木曜日

海は晴れ、コロールは曇り

 今日はさよちゃんが半日ツアー担当で下船して来ました。 今日はよい天気で海は日中ギラギラ。半日でも結構日焼けしてしまいますね。最終日にミルキーウェイで泥パックしてから午後はのんびり街で買い物… 結構いいと思うんですが。

さて今日は・・・

1:ブルーコーナー
2:ジャーマンドロップ
3:ブルーコーナー
4:ジャーマンチャネル 久しぶりにマンタなし…


陸はここ数日夕方は曇っています。おかげで西日が差しこまず、眩しい!って事もないのですが。

明日から船に。4日ほど更新止まります。

2010年11月17日水曜日

HPの修正しました。

 来年のトゥバタハ、セブクルーズの日程修正を行いました。 日程を間違えていたのを直しております。
来年からは土曜日出発がメインコースとなるトゥバタハですが、今年同様ジンベエザメスイムのOPツアーも乗船日に行いますので、世界遺産で潜る前にでっかいチャンスがありますよ!

さて今日のダイビングです。
1:ブルーコーナー
2:ゲメリスコーラルガーデン
3:ブルーコーナー
4:ジャーマンチャネル

コロールは日中スコールが来ましたが、海の方は1日晴れていたようです。

2010年11月16日火曜日

何となく久しぶり??

今日はブルーホールへ。ペリリューへ行っていたので、このところブルーホールには行っていなかったような気が・・・。

1:ブルーコーナー
 ギンガメアジのトルネード
2:ブルーホール
3:ジャーマンチャネル
 マンタ2匹
4:ジャーマンドロップ

今日はナイトダイビングに。ジャーマンリーフです。 現在本船はジャーマンコーブに停泊していますので、ナイトダイビング行えます。船内にて受付しております。

今日も1日よい天気でした。
ちょっと雲は出ていますが、夕日はきれいです。

2010年11月15日月曜日

ブラックマンタ

朝一ゲロンインサイドで潜って、オモカンビートランチの後テンダーボートでジャーマンチャネルを抜けて2本目はジャーマンチャネルへ。マンタ3匹登場しています。 ラストダイブはニュードロップオフへ。
今日はあまり日が出ず、それほど暑さを感じない1日でした。

1:ゲロンインサイド
2:ジャーマンチャネル
3:ニュードロップオフ

今日は別件でユーカクまで行ってきました。潜ってないのですが、水面で捕食するマンタ14~15匹おりました。
うち1匹はブラックだったような気がします。 今日はジャーマンチャネルでもブラックマンタが出ているので、最低パラオには2匹いるのが確認できたかな??

2010年11月14日日曜日

バーベキュー

今日はショップ2階のベラウツアーさんとRITCさんの忘年会ランチバーベキューに誘われて、スタッフ3人で参加してきました。
ふだん船の上でのバーベキューと違って、100人以上集まったおおきなバーベキューでした。お肉焼いて焼きそばを作るのを手伝いました。
つまみ食いでお腹いっぱいになってしまいました。
KBブリッジの横でやってましたが、バナナボートのアトラクション?もあり、テッチャンとサヨちゃんは勇んで乗りに行き、絶対こけないと豪語したテッチャンは、見事に落水してくれました(笑)

2010年11月12日金曜日

九州居酒屋とココロホテル


 
昨晩吸収居酒屋に行きました。日本語を話す孔さんのお店です。 100%の確率で翌日お腹を壊す私ですが(他の方は大丈夫です。私だけ胃腸が弱いので)ここの火鍋は大好きです。 昨日は孔さん、気合が入っていたのか??、辛いほうのスープが激辛でした。。 おかげで今日は朝から・・・。


 お昼にココロホテル。ランチセットなどもありお得です。今日は唐揚げ冷麺を食す。口内炎が痛くて味わうどころじゃないのですが、ボリュームもあってよいですよ。豚の生姜焼きやラーメンなどもあり、ローカル日本人がけっこう利用するお店です。 ご飯もさることながら本棚に吸い寄せられる私・・・。

今日はお客様ありませんでした。入港で給油、買い出し、清掃を行っています。twitterでもアップしましたが、とっても良いダイビング日和だったんですけどね。

写真はココロホテルの唐揚げ冷麺

2010年11月11日木曜日

船より帰還

5日間の乗船をして戻りました!

7日
 ペリリュー週間最終日。うねりがあるので1本でゲメリスに戻りました。 あまり流れがなく穏やか・・過ぎ!

8日
 ゲメリス、ジャーマン近辺でダイビング。私はファンダイブせず、船の船底の給水口の掃除をしておりました。この2日間良い天気で絶好のダイビング日和・・。 

9日
 ちょっと天気悪くなってきました。 でも朝一のブルーコーナーもちゃんと潜れています。ここ数日あまり流れがなくどうしちゃったんでしょう~。

10日
今日はジャーマンコーブの係留ブイの水底確認。近日中に工事が必要。かなり窒素がたまったので1日潜れない状態に・・・。

11日
 今日は朝から潜っています! 朝一コーナー、上げで入ったら潮が変わって下げ棚までいい運動して来ました。その後潮が落ち着かず、先端付近でギンガメアジとバラクーダに遭遇。 出るものは出た・・・そんなダイビングでした。
2本目はペリリュードロップ
 エントリー直後は緩やかだった流れもだんだん強くなってカットでつかまっていたら激流に。サメやロウニンはウロウロしてました。その後はリーフ上を流して反対側のリーフへ。残念ながらロウニンの群れはなし。
ダウンカレントとうず潮にまかれてエキジット。
3本目
ゲロンコーラルガーデン
 サンゴがきれいなのですが、白化が進んでいました。悲しい限り。
4本目
 セントカーディナル。


5日間船にいましたが、ここ数日はかなり夕日がきれいに見えました。ビールが美味しいだろうなぁ…って思いつつも我慢した5日間でした(汗)

2010年11月7日日曜日

ペリリュー週間無事終了!

本日でペリリュー週間終了となります。
ロウニンアジ・カスミアジの群れ、それにブルシャークのように一発当たれば大物ポイントなので毎ダイビングなにが出るのかワクワクです。次回は来年の3月の予定となっていますのでぜひ、エキサイティングなダイビングを一緒に味わいましょう!!

それに、いつでも大物揃いの「ブルーコーナー」、最近出現率の高いブラックマンタが見れる「ジャーマンチャネル」も外せませんよ。


それでは今日のダイビングです。

1:ジャーマンチャネル
 マンタ 5匹
2:ペリリューエクスプレス
3:ブルーコーナー
 約120cmのイソマグロ
4:ジャーマンチャネル
 マンタ6匹 捕食
 そのうち1匹 ブラックマンタ

2010年11月6日土曜日

トゥバタハ2011

先日帰国中に運良く?アップデートしたiLifeを入手したので、早速新しい機能を使用。
ビデオ撮るのも、編集も楽しくなりますね。

トゥバタハプロモ

↑これ見て来年行く気になってください(笑)

船から戻ったらHPに貼り付けます。が、2時間かけてアップしたので、ぜひ見たくださいね。16メガに2時間って・・・パラオのアナログ回線。

ブルシャーク

が、今日が登場しています。

1:ブルーコーナー
 水中イルカが見られたようです。7~8匹
2:ペリリューコーナー
 ブルシャーク
3:ペリリューエキスプレス
 ロウニンアジの群れ。ダイビング中ずっとツムブリの群れにまかれていたようです。
4:ジャーマンチャネル
 今日もマンタ3匹。

今朝下船してきたお客様は釣り竿といっしょに釣果のヨコシマワサワラの切り身(大)を持ってかえってきました。今晩はドラゴン亭で宴会のようです(笑)

さて明日からしばらく更新止まります。船に行ってきます・・・。潜りに? 撮りに? 釣りに?? ほほほほほ…

2010年11月5日金曜日

カスミアジの群れ

 昔からペリリューに入るのは知っているのですが、あんまり目撃が少ないのでトゥバタハのシャークエアポートやブラックロックを思い出してしまいます。ペリリューのリーフの上でもカスミが群れています。たまに・・・。 やっぱりこれも新月が関係しているのでしょうね。トゥバタハもそうだったような気が・・・。

1:ブルーコーナー
 ギンガメアジ大群
2:ペリリュードロップ
 カスミアジの群れ。 いっぱいいたそうです。
3:イエローウォール
 イレズミフエダイ100~200匹
4:ジャーマンチャネル
 マンタ3匹

 午前中は晴れていましたが、お昼くらいから雨。その後もずっと降り続けて今日は眩しい西日がありません。6時にはすっかり暗くなるようになったパラオ。ちょっとずつ、冬の到来を感じます。(気温はたいして変わりませんが・・)

明日は船! って考えていましたが、下船が2チームに分かれるので、行けません。。 明後日かな・・・。

2010年11月4日木曜日

潜りたい・・。

今日もペリリューっていますよ~。

1:ブルーコーナー
 今日はバラクーダの群れが多かったとのこと。
2:ペリリューエキスプレス
 流れあんまりない…
3:ペリリューコーナー
 GTの群れ!
4:ジャーマンチャネル
今日は通過、捕食合わせて3匹登場

今日は雨も降らず1日いい天気でした。 明日も明後日もペリリュー。船に行ってこようかと・・・。
毎日いいニュース聞いていると潜りたくなりますね。休み明けはいつもよりそう感じます。

2010年11月3日水曜日

盛り沢山

 お休みを頂いて、昨晩パラオに戻った花木です。結構冷えましたね、日本。 でも暑がりなので、ほとんど小学生並みに半袖で過ごしてました。パラオに戻って違うのは、日の長さ、日照時間ですね。もう5時になりますが、まだまだ西日がまぶしく、デスクトップの後ろに太陽があり、ちょうど正対しているのでとっても眩しい・・。 

さて現在ペリリュー週間中。 今日はどうだったのでしょう…。

1:ブルーコーナー
 ここ最近は水中イルカもあるそうですが、今日はギンガメアジのトルネードだったようです。
2:イエローウォールからコーナー
 イレズミフエダイ少々とナースシャーク
3:ペリリューエキスプレスからコーナー
 GTの群れ
4:ジャーマンチャネル
 マンタ6匹の捕食、うち1匹はブラックマンタ。

と、今日はかなり大盛況。 直近でお休み取れる方、いまパラオいいですよ~。

2010年11月2日火曜日

ペリリュー週間スタート!

本日から6日間のペリリュークルーズが始まりました。
流れが強いポイントの為ダイビング本数100本以上、耳抜きに問題なくフリー潜降出来る方であれば
参加可能となっております。
流れが強い分、大型のサメやロウニンアジのハンティング姿、またマダラトビエイなど
予測不可能な事が目白押し!
パラオスポート号ではペリリュークルーズは1年のうち11月と3月の二度行いますので
ぜひお魚たちの大迫力を味わいたい方はご参加を!!

では今日のダイビング
1、ゲロンアウトサイド   グレーリーフシャーク、ヨコシマサワラのハンティング 
              クマザサハナムロ大群
             
2、ペリリュードロップ
3、ジャーマンチャネル   マンタ1枚 クマザサハナムロ大群

2010年10月27日水曜日

陸でした・・・・

今月の22日から27日まで乗船されるお客さんがいなかった為、
日本人スタッフは陸へ。
クルーも何人かコロールでお買い物をするため数時間のみの滞在ですが
少しオシャレをして出てきてました。
花木さんはというと、1年ぶりに休暇のため日本へ・・・
きっとおいしいお寿司でも食べてるのでしょう!

明日からはダイビングです!うれしいことに台風も去って行ってくれたので
ブルーコーナー、ブルーホールでは大物。
ジャーマンチャネルではマンタ出ることを期待しましょう!

2010年10月19日火曜日

かなり大きな猛烈な台風

 13号ですね。ルソン島の北を抜けていってますが、マニラのDAVIDにメールしたところ、マニラはそれほどひどくないようです。でも息子の学校は休校になったそうです。BBCニュースを見たところ、ルソン北部は被害大。
日本に来ない台風としては過去10数年で最も発達した台風との事。 それだけ大きければパラオにまだ台風のおが残るのも納得します。

うねりはありますが、今日がブルーコーナーに行っていますよ~。

1、ブルーコーナー
2、ビッグドロップオフ
3、ゲロンコーラルガーデン
4、ジャーマンチャネル

ゲロンコーラルガーデン、久しぶりです。やっぱりサンゴきれいですここのポイント。 4本目はマンタがいませんでしたが、ロウニンアジのハンティングシーンを見れたようです。

2010年10月17日日曜日

少し回復中

13号の影響も少しは和らいできましたが、まだ朝コーナーは荒れています。 でも午後からは落ち着きニューへ。

1、ブルーコーナー
2、ジャーマンドロップ
3、ジャーマンチャネル
4、ニュードロップオフ

今日は日曜日。 パラオ在住のカトリックの皆さんは教会へ行く日です。パラオ人、フィリピン人の方々にとくに多いのですが、みんな仕事中は小汚いかっこう(私含め)していますが、サンデーマス(ミサ)には靴をはいておしゃれしていきます。今日はそんな教会帰りの人々を見ながらお客様の案内書をホテルに届けてきたのですが、道端で談笑したりしている姿が何となく微笑ましい日曜でした。
行ってませんよ、私は。 珍しくNHKがセリーグのクライマックスシリーズを放映しているのをみたいのを我慢して、ショップ詰めしておりました。阪神勝つように祈ってましたが・・・。 終わったようです…。今年は・・・。

2010年10月16日土曜日

台風ですよ~

 昨日までは台風で曇り空が広がっていました。今日はさすがに落ち着いてきたので好転??するかと思いきや、朝は船体を叩く波で目が覚めました・・・。またちょっと朝は風が強く、今日はさすがに朝一のブルーコーナーとはいきませんでした。が、東のブルーコーナーと呼ぶ、『ゲロンアウトサイド』へ行っています。

夕方には風も落ち着いてきましたので、明日は大丈夫かな??

1:ゲロンアウトサイド
2:ジャーマンチャネル
3:ジャーマンチャネル
4:スモールフィッシュガーデン

2,3と連続で行ったジャーマンチャネルはマンタ、メアジと大物の捕食シーンをそれぞれ見て、さらにギンガメアジも大きな群れで集まっていた様子。透明度もなかなかです。


でももう10月だと言うのに、台風が13号って・・・普通20号越えていません??

2010年10月15日金曜日

晴れ!!

朝から天気良く全く10月を感じさせない天気でした。パラオには雨季と乾季しかないので春や秋のように少し体調を整える時期はなく1年中「夏」です。暑いですよー! 
これから寒くなる日本が耐えられない方!!ぜひ常夏のパラオへお越し下さい♪

さて今日のダイビングです。
1、ブルーコーナー
2、ジャーマンチャネル
3、ゲロンインサイド
4、ジャーマンリーフ

2010年10月14日木曜日

ジュゴン出現!!

今朝乗船のお客さんを本船に送迎した後、オペレーターのDONALDとコロールに帰る途中「ジュゴン出現!!」
と言っても、見たのはDONALDだけ・・・残念です。
パラオでは内湾の方で息継ぎの為浮上してくる姿が結構目撃されています。
ジュゴンを目撃すると幸せになれる??そうなので、ボートでの移動中も気を抜かず見張ってみましょう!
人魚のモデルになった生き物らしいのですが何か違うような・・・???

では、本日のダイビングです。
1、ブルーコーナー
2、ジャーマンチャネル  マンタ1枚 クリーニング
3、ジャーマンドロップ
4、ゲメリスウォール

2010年10月13日水曜日

さよです。
今日は明日リフレッシュダイビングされるお客様のガイドをするためマラカル島からボートで5分ほどの
ポイント「セントカーディナル」に潜ってきました。
小物が多いポイントで浅瀬のリーフにはテンジクダイが群れて、砂地エリアではたくさんのギンガハゼが
それぞれの巣穴から顔をのぞかせていました。その他にも小物が勢ぞろい!!
マクロ派の方にはたまらないポイントでしょう。

今日のダイビング
1、ブルーコーナー
2、ジャーマンチャネル
3、ニュードロップオフ
4、ビックドロップオフ

2010年10月12日火曜日

秋?

日が落ちるのが早くなったと感じる今日この頃です。 夕方5時くらいになると西日がまぶしい季節になってきました。 日中は暑いんですけどね。

さて今日のダイビング。2本目にゲロンアウト。大きなイソマグロが現れたようです。
1:ブルーコーナー
2:ゲロンアウトサイド
3:タートルウォール
4:ジャーマンチャネル

ジャーマンチャネルではクマザサを追う、GTが楽しめたようです。

明日から船に行ってきますが、更新はさよちゃんが行います♪

2010年10月10日日曜日

サメのシーズン?

 ジャーマンコーブに行く予定が、またまた南西風&雨だったので、安全を見て再び夜マンタの出る、ジャーマンインナーへ停泊。あと1ヶ月程度は内湾停泊でしょう。夜マンタも引き続き出ているようなので、もうしばらく楽しめそうです。

1:ブルーコーナー
2:ブルーホール
3:ゲメリスコーラルガーデン
4:ジャーマンチャネル

3連休、日本はかなり天気が荒れているようですが、こっちも連動してか雨が多いです。日中は青空でも夜に降ったりしています。


コーナーで咬み傷だらけのメスのグレイリーフがいるようです。後ろをうろつくオスがメスの体をホールドして繁殖行動をおこなうためですが、なかなか見ていて痛々しいからだ。。この時期オスのサメが目につくようになるので、オス、メスの違いなどしっかり確認してみてくださいね。

2010年10月8日金曜日

入港中

今日は入港日。本船の軽油とテンダーボートのガソリンをそれぞれ補給。 
そんな訳で今日はダイビングがないので、スタッフは器材メンテナンス。 ウェットスーツを補修していますが、けっこうJJが裁縫が上手なことが判明。あんなデカイ体して…


明日から再び船を出しますが、台風もそろそろないだろうと思い、ジャーマンコーブへ船を出します! ナイトマンタはしばらくお預けになりますが、 ポイントも近くなり、夜の釣りもいろいろ楽しめますよ。

お刺身なら、


美登寿司です。先日はランチでしたが、今日は夜のメニュー。

昨日は友達が日本に帰るので、小パーティー。

マングローブカニ焼きとかもあります。

シャコ貝やカニ、エビなども揃ってます。 

2010年10月7日木曜日

今日は入港日なんですが、


東側の海況が突然のスコールで視界不良。 急いでないので明日の朝入港にしました。ますの天気に期待しましょう〜。

 なんだか昨日から扁桃腺が腫れて、飴ちゃんとイソジン生活中。 お腹に優しいクマガイベーカリーのレストラン、エマイメレイの花木の定番メニュー、うどんチキンを食す。 野菜たっぷりでニンニクのきいたパラオのうどんです。因みに英語だと UDON ではなく、UDONGです。  量がハンパじゃありません。 昨日の夜は1人前だったのに昼に行ったら3人前でした。アイスティーとうどんで$6.50ドル。 因みにチャーハンは3合で3ドルくらいです。 オーダーするときに注意が必要なパラオのファミリーレストランです。

さ、今日のダイビング。

1:ブルーコーナー、サメいっぱいで繁殖行動が見れたそうです。小さなマダラトビエイも。
2:ジャーマンチャネル
3:ジャーマンドロップ
4:ジャーマンチャネル マンタ5匹の捕食。 でっかい1匹は水面まで行ってジャンプしたそうです。

2010年10月6日水曜日

2日ほど海出てました。

今日午前中はかなり暑かったのですが、午後から曇り空。雨も時より降っています。 風は東風。ジャーマンチャネルでもマンタが出ていて、全体的にはグッドコンディションです。

一昨日から海に出てました。マンタもさることながらジャーマンチャネルはメアジが面白いです。 さらにはこの時期チョウチョウウオやハゼの幼魚もたくさん。ジョーフィッシュの子供(5ミリ)も気合を入れれば結構見つかりますよ。

さて今日は…

1:ブルーコーナー
2:ニュードロップオフ
3:ブルーコーナー
4:ジャーマンチャネル

最近餌を食べに来るだけの『猫のヒロシ』ですが、どこかでごはんをもらっているのか、キャットフードを間食しないで出ていきます。 その残りは蟻さんが・・・ 責任もって残さないで食ってくれとは、猫の耳に念仏。。。 明日には桟橋下のホソスジマンジュウの餌になってしまう事でしょう…


さて明日は入港日。月日がたつのが早い! 

定番、豚しょう。


今日行ったわけではなく、おとといのお昼。 美登寿司のお昼セットです。

船でも陸でも、実は定番メニュー。うちのコックが作る豚のショウガ焼きも美登さんのもとっても美味しいです。

火曜日と週末はランチお休みですが、リーズナブルのお値段でごはんおかわり可。食べ盛りなあなたにはとってもグー。

元気なままさんは夜に登場。 美味しいごはんとお刺身は美登寿司へGo!

2010年10月3日日曜日

今日も・・


 なぜかバーガーを。。マラカルホテルの隣のパームベイ。ホットスポットを調べに行ってました。プリペイド式のワイヤレスランを使えるのですが、どうしてもメール環境が欲しい方は、パレイシア宿泊かマラカルで有料無線ランをお勧めします。海を見ながら食事をしてネット環境がありますよ。はやくはないですけど。

さて今日のダイビングですが、今日はブルーコーナーでサメがかなり多いようです。それもオス。サメのおちんちんが見放題! ははは、失礼…

1:ブルーコーナー
2:ブルーホール
3:ジャーマンチャネル
4:ジャーマンリーフ

今日はアイスティーとローストチキンバーガで$10なり。 ちなみに毎日食べているわけではありませんので・・。

2010年10月2日土曜日

独立記念日中。

 今日も独立記念日の催し物が目白押し。ボートレースがおこなわれているはず。KBブリッジの下でやっているのですが、駐車スペースを探すのが大変なんで行きません。街中ではダンスショーなぞやっておりました。 明日までこのお祭り続きます。

さて今日のダイビングです。

1:ブルーコーナー
2:ジャーマンチャネル
3:ビッグドロップオフ
4:ジャーマンドロップ

 2本目のジャーマンでマンタ3匹登場です。この頃また調子いいですね。 メアジの数もちょっと増えているような気がします。 地味で岩に擬態したようなヤイトハタも1mサイズが18メートルラインまで上がってきていて、けっこう見応え有り。 あんなの釣って鍋にしたら、何人前なんでしょう〜。。

珍しくランチに外食


 お昼にハンバーガー。ロックアイランドカフェっていうのがパラオの定番ですが、丘の上、パラオの1ドルの夜景を見下ろせるアラカベサンのエリライレストランへ行って来ました。アボガドとチキンのハンバーガー。$12。美味しかったです。ロックに2回、又は二人でいける値段ですね・・・フィリピンのマックだと、10個くらい食えそうな値段ですが、パラオでは他ではないアボガドを使ったバーガー。ぜひお昼をコロールでウロウロする人はご参考に。

2010年10月1日金曜日

穴場十月のパラオ

1年で一番観光客が少ないこの10月、今年は海が安定しているのでかなり穴場スポットとかしています。ダイバーでもぜひこの季節! いつもは『台風が~』とか、『南西風で~』 なんて行っていますが、毎日北東風。
あんまり人もいないので、写真も撮り放題だし、マンタも独占できますよ。
お休みが取れる方、お待ちしています!!!

さて今日のダイビングです。
1:ジャーマンチャネル マンタ3匹
2:バージンホール 久しぶりに潜りました。
3:ニュードロップオフ すっごく透明度が良かったようです。

マイナス要因のない今のパラオ。ぜひお越しください!

ヘレンリーフクルーズ中止のお知らせ

 11月に企画しました、ヘレンリーフクルーズですが、催行最少人数に満たない結果となり、残念ながら今回は中止とさせて頂きます。 ご予約頂いた方にはスポートツアーズからすでにご連絡がいったことともいますが、申し訳ございません。

 今年の企画は早い段階で案内を出し、いったん中止を決定した後の復活企画でした。ご旅行をお考えになられた方々には大変ご迷惑をお掛け致しまして申し訳ございません。

 また来年もチャンスを見てヘレンリーフクルーズを企画してまいりますので、ぜひ次の機会には皆さんと一緒にパラオの秘境クルーズを行いたいと思います。

このあとも20周年記念企画がペリリュー、カヤンゲルと続きます。皆様のお越しをお待ちしております。

花木

2010年9月28日火曜日

川です。

4時頃から大雨です。日本でいえば『ゲリラ豪雨』。こっちではスコールに分類?? しかしその後も暑い雲が広がっているので、何かいやな予感・・・。
会社の前の未舗装道路がすでに冠水して川になっています・・・。 こんな時に限って自分の4駆は修理中。


さて先程ダイビングの報告がありましたが、ジャーマンチャネルの方は雨降ってないようです。 さすがに30キロ離れると天気も違いますね。

1:ブルーコーナー
2:ビッグドロップオフ
3:ブルーコーナー
4:ジャーマンチャネル

明日の天気はどうなるやら・・

2010年9月26日日曜日

入れ替え

 今日は乗船と下船が入れ替えで朝一のダイビングがなし。 10時からのダイビングが1本目となりました。ジャーマンドロップでチャネルのステーションまで行ってマンタ1匹のクリーニングが見れたようです。
3本目のダイビングでジャーマンチャネルに行ったら捕食マンタが3匹いたそうですが、某外人ショップが前にしゃしゃり出てマンタは2度と帰ってこなかったそうです。築地のマグロのセリ見学同様、ちゃんとルールは守ろう外人よ。

1:ジャーマンドロップ
2:ゲメリスコーラルガーデン
3:ジャーマンチャネル

 雲のある1日でしたが、お昼ごろはかなり青空が広がりました。 今夕方は雲と夕日が何とも言えない色を作り出しています。サンデッキでビール片手に・・・いい感じです。 私は尿酸値が高くて飲めませんが(爆)
アサヒが出している、ダブルゼロっていうノンアルコールビール希望! でもこれってダイビングの合間にものめるって事ですよね? 清涼飲料水ですし・・・いいと思うんだけどな~。 ダメですかね??
この辺PADIなどはどういう見解なのか調べてみましょう~。

2010年9月25日土曜日

ギンガメとバラクーダのランデブー

朝一のブルーコーナーでバラクーダとギンガメアジの群れが並んで見られたようです。なかなか壮観な光景ですよね。結構流れによって泳いでいる位置が魚によって決まっています。こう2種類が集まるのも珍しい事なんですよ。

4本目はジャーマンドロップ。マンタはすでにおなかいっぱい見たようなので、ドロップでカニハゼやジョーフィッシュを見たのかな??

1:ブルーコーナー
2:ニュードロップオフ
3:ブルーコーナー
4:ジャーマンドロップ

今朝ボートデッキからボートを降ろしたら、デッキに大きなヨコシマサワラが横たわっていました。小魚を追いかけジャンプしたら本船の2回のデッキに乗ってしまって昇天してしまったようです。すでにフィリピン人クルーのお腹に入っていることでしょう(笑) フィリピンの酢でしめた『キニラウ』がサワラ二はよく合いますよ~。

1週間の乗船を終えて戻ってきました。

 先程戻ってきました。1週間、天候に恵まれましたよ。なかなかのシルバーウィークでした。ブルーコーナーやジャーマンチャネルは結構流れましたが、昨日はジャーマンチャネルでマンタ7匹の連ダコ状態。安全停止に入った直後には大きな個体が4匹目の前を通り過ぎていきました。さらに安全停止中に子供のマンタが遅れて登場。 船尾の夜マンタは来なかったんですが、全てジャーマンチャネルで捕食しに行っていたんでしょうね。

 シルバーウィークが終わってちょっと静かなパラオですが、ぜひ今年のコンディションの良い秋に狙ってパラオに遊びに来て下さいね。

今日明日で東京ビッグサイトで旅行博が開催中。 ダイビングだけでなく各国の観光局や庁、旅行会社などがいっぱい集まるお祭りです。 ぜひお時間ある方は足を延ばしてみては? パラオブースではパラオスポートも頑張っています~。

2010年9月24日金曜日

日差しが痛い!

Sayoです。
今日は下船後のオプションツアーのガイド担当だったので陸に戻ってきました。
今日は海況も良く、お天気にも恵まれオプションツアーには最高のコンディションだったと思います。
最近、乗船される多くのお客さんから「今年の日本はかなり暑くパラオの方が涼しい!」と聞いています。
が、しかし!!パラオは日差しがきつい!!なんと紫外線は日本の約7倍あります。
今日もほんの数分太陽の下に出ただけで肌がヒリヒリ。
あっという間に、日焼けしてしまいますのでパラオにお越しの際は日焼け止めをお忘れなく!


さて、今日のダイビングです。
1.ブルーコーナー
2.ブルーホール
3.ビックドロップオフ
4.ジャーマンチャネル  マンタ8枚

2010年9月18日土曜日

明日から乗船。しばらく更新なりません。

 明日からシルバーウィーク到着のお客様でいっぱいになり私も乗船して来ます。その後も講習があり1週間程度アップできなくなります。水曜日にはいったん半日ツアーで降りてきますが、そのまま船に戻るので、時間があればいったん更新予定です。

今日も良い天気に恵まれたパラオですが、今日はボートエンジンの修理を依頼していたため、ずっとショップにて待機。ご飯もなかなか食べる時間もなかったのですが、上で働くパラオ人が何やらそとで料理を始めたので覗きに行くと大きなカメ肉をさばいているところでした。あとで食べにおいでと言われたのですが、昼になったらドナルドが山盛りのライスとドリンクを持ってやってきて、大鍋に入ったか目をごちそうになりました。
細かく切ったカメ肉を玉ねぎと生姜で煮込み、醤油、ガーリックソルトで味付けしたシンプルな料理。食べる食べないでは賛否があるかもしれませんが、牛肉で言う霜降りがアオウミガメは緑でこのゼラチンのような脂肪のようなのがまたなかなかない触感です。ちょっと見た目はいけませんが、今は解禁シーズンでパラオ人のご家庭にはテーブルに上がるようです。
なかなか目にすることも口にすることもありませんが、YANO'SというWCTCのとなりのローカルフード店には今の時期並んでいることもありますので、興味がある方はのぞいてみて下さいね。

さ、今日のダイビングです。
1:ブルーコーナー
2:ゲメリスコーラルガーデン
3:ジャーマンチャネル
4:ビッグドロップオフ

ダイビングポイントではカメは捕っていないのでご安心を。
今日はジャーマンチャネルでマンタ2匹が見られています。また大きなギンガメアジの群れも!

今日の晩御飯も・・カメです。

2010年9月17日金曜日

サンデッキ緑化計画

 この前のドックでデッキに貼ってあったラバーマットをはがして今が鉄板むき出しになっていますが、新しいテーブルセットとベッドクッションで格段にサンデッキの快適性がアップしました。 快適に朝日や夕日を見ながらコーヒーやビールを飲むのに最適。 また星空観察も良しです!
 そんなサンデッキですが、最近プランターを置いて花や野菜などでもつくろうかと計画中。パスタやピザ用にハーブなど、お刺身用に大葉など。 問題は種がない! パラオではオクラやネギ、ナスなどはうているのですが、いかんせん小洒落た種?気の利いたものは売ってない…

 もし近々にパラオ入りする人、覚えていたらサンデッキ緑化計画にご協力を。 デッキのポールに絡みつくような茎を伸ばすアサガオやへちま?などもいいかも。夏の花、野菜でデッキを飾り、おいしく頂きませんか?


さてさて今日のダイビング
1:ブルーコーナー
2:ブルーホール
3:ジャーマンチャネル
4:ニュードロップオフ

ジャーマンではツカエイとマダラトビエイ。ブルーコーナーでは大きなツムブリの群れとギンガメ大群がいたようです。

ヘレンリーフ、カヤンゲル情報

現在の受付状況です。

ヘレンリーフ 3名
カヤンゲル13名

今月末に催行の有無を決定致します。 ヘレンリーフは5年ぶりの開催! この機会にご参加を!

2010年9月16日木曜日

乗船してました。

 4日間ほど船に行ってました。 13日は南西風の影響で西側には行けませんでしたが、そのほかの日はだいたいいい天気でコーナー、ホールにも行けています。流れが程良く?ジャーマンチャネルもコーナーもギンガメアジがかなりかたまっていて、大群と呼べる程度集まっています。 マンタもそこそこ見れていますが、夜の船尾マンタは6匹来たことも…。ジャーマンチャネルで見てた大きな子も来ているようです。

さて船から帰って来てみると、管さんが再選し、日銀の為替介入、阪神が3位撃沈とニュースが・・・。4日間でも浦島太郎になる素質十分です。。 パラオの国営電話局のホットスポットがだんだん普及してきたので船でできないか確認したら… できませんと。 オフィスも公共スペースじゃないから契約できないと・・。
あいもからわず通信インフラが最低なパラオネット事情でした(涙)

さ、気を取り直して今日のダイビング!

1:ブルーコーナー
2:ジャーマンチャネル
3:ブルーコーナー
4:ジャーマンドロップ

2010年9月9日木曜日

船尾のマンタが、

増えているようで、昨晩は5匹来ていたそうです。 見ごたえ十分ですね。

1:ブルーコーナー
2:ブルーホール
3:タートルウォール
4:ジャーマンチャネル

ジャーマンチャネルでは捕食マンタが1匹だったようです。
ま、また夜になれば…・

ここ数日風が強いので東側がかなり荒れています。コーナーのある西側はいたって平穏です。1月や2月ごろの天候のようです。風が強いせいか、透明度が白く濁っています。

 よく言われるのですが、『パラオの透明度ってこんなものですか』と。パラオは広大な内湾を抱えています。雨が降って川からの濁流が流れ込むという事はありませんが、風が吹いて、潮の干満で内湾の濁った水が外に出てきて風下のリーフは基本的には透明度が落ちます。 今荒れている東側は透明度がいいのです。
またこの内湾の水は、栄養分たっぷり。生き物をはぐくむ内湾があるからこそ、パラオにはたくさんのお魚がいます。 サイパンやロタあたりと地形、魚、潮流など比べてみれば一目瞭然です。
濁っているから、魚が多い・・そう思っていて下さい。

 もちろん風が弱く、外洋からの潮がどんどん流れこんでくればとっても爽やかな透明度でダイビングする事も多々ありますよ! 

ヘレン/カヤンゲル情報

ヘレンリーフクルーズ受付中(現在お申し込み0) 
カヤンゲルクルーズ、現在お申し込み10名
皆様の参加をお待ちしております。

2010年9月8日水曜日

水中イルカ!

 朝一のブルーコーナーで100匹程度のイルカの群れを水中でかなり近くで見れたようです。
いいなぁ~。

ジャーマンチャネルではマンタ1匹の補食とマダラトビエイ1匹。

東風が強くてなんだか2月ごろの天気の様相。 日本は台風で大雨の様ですが、パラオはいいお天気。

よくヤフー天気予報とかネット上の天気予報は雷雨になっているようですが、ほぼ間違い。パラオでは雷はかなりレア。

天気予報がないっていうのが本音です。

1:ブルーコーナー
2:ゲメリスコーラルガーデン
3:ブルーコーナー
4:ジャーマンチャネル

2010年9月7日火曜日

昼も夜もマンタ。

 ヘレンリーフ情報ですが、現在復活予約受付中です。 5年前なので、ビデオの映像もいつもガイドなので、写真もないのですが、海も陸も本当に素晴らしい所です。ぜひご参加を。
現在・・・
 11月ヘレンリーフクルーズ 申込 0名(涙)
 12月のカヤンゲルクルーズ 申込 10名様です。



 2日間乗船して来ました。 その前の日はテレビ番組の撮影のお手伝いでジェリーフィッシュレイクやスノーケリングの水中撮影でした。 なかなか楽しかったです。

さて船の方では… 
毎晩マンタ来ています。 それも8時前には現れて、朝方までずっと船の前や後ろでくるくるバク天中。

大潮まわりなので、ジャーマンチャネルでも捕食マンタが出ています。今日も1匹。おとといは3匹でしたよ。

 ブルーコーナーではここにきてギンガメアジやバラクーダの群れが大きくなってきています。 サメもグレイリーフのオス!がメスを追いかけまわしていて何か騒然としている雰囲気。あ、JJがビッグでハンマー見ています。私やお客様はハナダイの穴に夢中で全く気がつきませんでした…残念。

今日は下船後、ジェリーフィッシュレイク、ミルキーウェイへ。ガルメアスでのスノーケリングでは水深5mくらいでメアジ1000匹の群れが!! ここ半年くらいすみついているようです。スキンダイビングで群れの真ん中に突っ込んでいくとかなり気持ちがいいです。自分がサメになった気分を味わえます。

1:ブルーコーナー
2:ジャーマンドロップ
3:ニュードロップオフ
4:ジャーマンチャネル

昼も夜もマンタいっぱいです。

2010年9月3日金曜日

復活挑戦! ヘレンリーフ





 ホームページから消去した、ヘレンリーフクルーズ。決めてあった期日までに催行人数に達しなかったのですが、ここにきて問い合わせが多くなってきたため、なんと復活するかもです!

是非この機会に行きましょう! 


 どんなところか?? それはですね、ドナルドやデウスの故郷。コロールから300キロ以上離れた海に浮かぶ小さな島々と500キロ離れた大環礁ヘレンリーフを回ります。 トゥバタハよりも大きな環礁です。最後に行ったのは2005年。パラオ諸島周辺では見ることのできない魚もいたり、広大なリーフでフィッシングに興じたり・・・。おおきなGTやバショウカジキも釣れたこともありますよ!

 ソンソロールはドナルドとデウスの故郷。以前はいっぱいヤシガニをいただきました。ここの海は大きなカメやハギの群れ、ツムブリの群れが印象的。

 トビ…以前いたアンドリューの故郷。ここは北に広がるリーフがきれいでグレートバラクーダが数十匹で群れていたような・・・。

 ヘレンリーフ。大環礁です。外洋にはカクレクマノミ、内湾にスパインチークがいて、ここまできてやっとパラオで見ることのできるクマノミを制覇できます。セブにはいっぱいいますが・・・。 トールボッツもいっぱい。あ、忘れいちゃいけないのが、アクセルロッドクラウンブレニーという雄と雌で体色の違うカエルウオがいること。

 ヘレンの島は海鳥の休息地ですが、この時期にいるかどうか…しかし小さな島の上にはカメの足跡もあり、運がいいとハッチアウトするカメの赤ちゃんに遭遇する事も!

プルアナ… ここの北ではサメの大群を狙います。 島もすっごく小さくドリフトで流すとすぐにリーフがなくなるのですが、ブルーウォーターで数百のグレイリーフやシルキーの群れにまかれ、おしっこちびります。
どかんとハンマーも出てくることも…何が出てきてもおかしくない島です。

 ご存じのように?? 私は釣りが大好き! 過去ヘレンクルーズでは30キロオーバーのGT、45キロクラスのキハダマグロなど釣り上げております。釣り好きな方も十分楽しめ、食材に貢献して頂けます!

現在コンチネンタル航空のエアを確保すべく調整中。
日程が下記のどちらかになります。 今回の募集で催行人数に満たない場合は中止になり、来年以降に再チャレンジとなりますが、なかなか行くことのない、パラオの大秘境。皆さんの即断とご参加をお待ちしております!




日程: 11/7-13¥250000 又は 11/7-14¥265000

11/7-13¥250000

11月7日 出発、到着後港から送迎ボートで本船へ乗船。出港。
11月8日 17時間の航海の末、ソンソロール島到着 16時前に到着なら1本のダイビング
間に合わない場合は上陸観光(ガイド:ドナルド)
18時頃 ヘレンリーフに向け出発
11月9日 ヘレンリーフ 4本のダイビング
11月10日 ヘレンリーフ 3本のダイビングと上陸
11月11日 プルアナ 3本のダイビング
11月12日 午後、マラカル帰港 帰港後ショッピングツアーや打ち上げパーティー(任意)
11月13日 下船~空港へ、帰国


11/7-14¥265000

11月7日 出発、到着後港から送迎ボートで本船へ乗船。出港。
11月8日 17時間の航海の末、ソンソロール島到着 16時前に到着なら1本のダイビング
間に合わない場合は上陸観光(ガイド:ドナルド)
18時頃 トビ島に向け出発
11月9日 トビ島到着 午前中1本のダイビングと上陸。午後2本のダイビング
11月10日 ヘレンリーフ 4本のダイビング
11月11日 ヘレンリーフ 午前中1本のダイビングと上陸 午後2本のダイビング(ソンソロールへ向かう場合は3本かも)
11月12日 ソンソロール(プルアナ)で3本のダイビング(ソンソロールなら4本の予定)
11月13日 マラカル帰港 帰港後ショッピングツアーや打ち上げパーティー(任意)
11月14日 下船~空港へ、帰国


まずはスポートツアーズへご連絡を!

2010年9月1日水曜日

デルタ航空スケジュール

未だ料金などはご連絡できませんが、成田~コロール間の直行便が飛びます!12月22日から週4回です。
帰国の時間帯がやっぱり?夜中の為、下船後に1泊陸で必要ですが、中2、3,4,5と曜日によって多彩な組み合わせが可能です。 近々情報更新しますので、成田直行便狙いの方は必見ですよ! エアはまだでも、ホテル、船はおさえておくって言うのありですよ~。

運行開始日2010年12月22日(成田発)
運行開始日2010年12月23日(パラオ発)
DL607 成田発3:50 p.m. パラオ着 9:10 p.m 運航日月、水、金、日
DL608 パラオ発4:05 a.m 成田着 9:15 a.m 運航日月、火、木、土


さて今日のダイビングです。
1:ブルーコーナー
2:ブルーホール
3:ジャーマンチャネル
4:ジャーマンリーフ

先日ジェリーフィッシュレイクに行ってきました。ビデオ撮影を行いました。
YouTubeにアップしました。(ダイアルアップでのアップロードで、画像が粗いです。でもこれを上げるに4時間もかかっています。汗・汗・汗) 雰囲気だけでも味わっていただければ・・
こちらからチェックして下さいね。

2010年8月31日火曜日

台風7号が、

日本通過中? パラオもここしばらくはその台風が出来る前の低気圧の影響で雨が降ったり、波が立ったりしましたが、コーナーに潜れなくなるという事はなく比較的穏やかに過ごしております。
ちょっと海が掻き回された感じ? 白化もちょっとは落ち着いたように見えるのは私の気のせい??

 先日ゲロンインサイドにも行ってきましたが、浅瀬のサンゴはそれは見事。98年の時みたいに全滅になる前に早く水温の低下でサンゴが健やかに成長する環境に戻って欲しいものです。

1:ブルーコーナー
2:ジャーマンチャネル
3:ビッグドロップオフ
4:ブルーコーナー

 ジャーマンチャネルでは大潮後に捕食マンタが盛況。4から5匹出ています。又船尾のナイトマンタも大潮のときを除いてほぼ毎日出ていますよ~。ジャーマンチャネルで見る子とは違う子かな? ジャーマンチャネル近辺には何匹くらい生息しているのでしょうね??

ブルーコーナーはギンガメアジがいっぱいです。


 ところで、昨日午後2時から夜9時頃までずっと停電・・。仕事はできないし、町は真っ暗。発電機のあるレストランはお客様がいっぱい。光に集まるのはムシやプランクトンだけじゃないのね…(笑)

今日で8月も終わりですね。今年もあと4か月! 

2010年8月29日日曜日

1週間ぶりです!

Sayoです。
ついに私のガイドトレーニング始まりました! 
新米ガイドですが宜しくお願いします。

では、ここ数日間の状況をお伝えします。
お天気は雨季のパラオの割には晴れる日が多く、海況も落ち着いていたように思います。
朝一本目のブルーコーナーでは目の前をサメ・ギンガメ・バラクーダ・ナポレオン達が皆さんの眠気を吹き飛ばしてくれます!
「ジャーマンチャネル」ではここ数日、3~4枚のマンタが大・中・小とまるで家族のように並んで水面を泳いでいる姿が見られました。
それだけではなく、夜11時頃になると船の後方にマンタが水面に集まったプランクトンを食べにやってきます。
手を伸ばせば届きそうなぐらいかなり近いですが触らないでね!!
夜のマンタ水面捕食姿は何時間でも見ていたいほどとても癒されます。
ぜひ 遊びに来て下さい!

今日のポイント
1.ジャーマンドロップ  マンタ根でマンタ2枚クリーニング
2.ニュードロップオフ
3.ジャーマンチャネル  マンタ1匹クリーニング、4匹捕食
             ツカエイ2匹、トラフザメ1匹

今日もジャーマンは大物ぞろいで賑やかだったみたいですね!!
明日も楽しみです♪

2010年8月22日日曜日

sayoちゃんガイドデビュー!

 トゥバタハ、セブとまあそこそこ経験も積んだ事なので、先週からガイドどトレーニングを開始しました。まだまだ勉強不足のところはありますが、後ろで私やテッチャンがチェックしていますので、1日も早く1人前のガイドになるように温かい目で見守ってあげて下さいね。 ログブックに描く絵はそこそこ上達して来ましたよ(笑)

さて今日のダイビングです。
今日も1日いいお天気。 さっきまでカーテンの隙間から西日がかなりまぶしかったです。
1:ブルーコーナー
2:ゲメリスコーラルガーデン
3:ブルーコーナー
4:ジャーマンチャネル

マンタはいなかったようですが、ギンガメアジが帯になってかなりの数がまとまっていたようです。

さて明日からしばらくオフィスはドナルドのみになります。来週日曜日までちょっと更新が途切れるかもしれません。

HPの更新もなんとか終了。ご迷惑をお掛け致しました。パラオのダイアルアップで再アップするのに5時間以上かかりました(汗) 

11月15日の乗船代金20,000円やカヤンゲルツアーなど盛りだくさん! ぜひご覧ください。

ホームページ更新不具合のお詫び

20日よりホームページのレイアウトが崩れてしまっております。パラオのダイアルアップ回線の切断により、アップロード作業が中断してしまいました。アップロード作業に時間がかかるため、少々お時間を頂き復旧に努めております。ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解お願い申し上げます。

2010年8月21日土曜日

毎晩マンタ出ています。


 ジャーマンチャネルのマンタ出現率は20%位??ですが、このところ船尾でのナイトマンタは90%の確率。さらに1匹だけではなく、2匹以上が多いです。夜8時頃からこのところ現れています。 ダイビングで見たいって言う気持ちもやっぱり強いんですが、すぐ目の前で大きな口を開けてプランクトンを捕食するマンタの姿を至近距離50センチで見ることができますよ。
 毎日見ているとだんだん麻痺してきてプランクトンを食べるマンタも見入るこっちもお腹いっぱい。。。
水面ナイトマンタ、パラオスポートだけの夜のお楽しみですよ~。

さて今日のダイビングです。今朝はかなりのべた凪。水面が鏡でした。

1:ブルーコーナー
2:ニュードロップオフ
3:ブルーコーナー
4:ジャーマンチャネル

 とこで写真は現在のサンデッキの様子。この7月にサンデッキベッドへ寝心地の良い!フォームを設置。日焼けのしすぎに注意して下さい。
またテーブルといすも新規導入。今までのプラチェア、テーブルから一転してどこぞのリゾートにあるようなおしゃれなものに変更。
 さらにサンデッキの屋根の下にライト追加したので、サンデッキでもログ付け、宴会?ができるようになりましたよ! ぜひ昼、夜とご利用ください。

2010年8月18日水曜日

94JPY

今日は出発前に円からドルに両替できなかったお客様に頼まれて銀行で両替をしてきました。この円高いつまで続くかわかりませんが、今85円くらいですよね。 

 グアム銀行で両替したら… 1ドル/94円です。手数料ってレベルじゃなく、かなりレートが悪いです。

パラオではダイビングにかかるパーミット、客室税、出国税、グリーン税など到着から出発までで約100ドル弱の現金支払が必要です。

 なので、しっかり日本で両替してきてくださいね。 船内のお支払いはVISA, MASTER,JCBが使えますので、いっぱいお土産品を購入してどんどん飲んでくださいね(笑)

ちなみにホテルやレストランのレートはもっと悪いのでドル現金かカードがお得かと思いますよ。

さて今日のダイビングです。
1:ブルーコーナー
2:ジャーマンドロップ
3:ジャーマンチャネル
4:ニュードロップオフ

4本目のニュードロップオフではツムブリの大群が現れたそうです。このごろ小ぶりなツムブリを見かけます。この時期は多いのでしょうね。

2010年8月17日火曜日

11月15日のスペシャルプライスと12月カヤンゲルツアー!

さて今日の話題は昨年から大々的に行っております、20周年キャンペーン。 今年もあと4ヶ月ちょっとです。オーラスを飾るスペシャル企画は、

1、パラオスポート生誕11月15日乗船日1泊2日 20,000円

2、12月6発、カヤンゲルクルーズ 

です!

15日の1泊を20,000円です。この日程をからめたクルーズは特にお得です!! ぜひ11月のコンチネンタル利用でお越しをご検討の方はこの日程を入れてみて下さいね。今なら前後ホテルのパレイシアへのランクアップも可能です。


カヤンゲルクルーズは数年ぶりの復活! 3日間のダイビング日程でユーカクやテールトップ、カヤンゲルとゲルアンゲルを回るコースです。 ぜひ今だ北のパラオを知らない人はチャレンジして下さいね!
明日にはHPにもアップしますよ!


今日のダイビング
1:ブルーコーナー
2:ジャーマンチャネル
3:ブルーコーナー
4:ニュードロップオフ

今日もサメがいっぱいでした。3本目は流れがありましたが、フック中に目の前でバラクーダが群れていましたよ。

サメが普通にいるパラオって

すごいですよね。

 トゥバタハやセブではホワイトチップはそこそこ見るものの(セブではほとんでいませんが)、グレイリーフシャークはトゥバタハではすごく下の方にいて、ペットボトルを使ってやっと上に上がってくるのは潜った事がある方はご存じのはず。

 ブルーコーナーでもジャーマンチャネルでもサメを上からでも下からでも横からでも観察でき、かなり近くを泳いでいく姿を写真に撮ったりと…。 『いつもいる魚』なので、いっぱいカンカン鳴らして指をさすことはしませんが、こんなに簡単にサメがいっぱい見れるってありがたい事ですね。 かみしめて潜りたいと思います。

 さて数日さよちゃんに更新を任せて船に行っておりましたが、気分を変えて潜ったゲロンアウトサイドでタイガーシャーク。最初は白い点々のジンベエザメかと思ったんですが、よくみたらヨコシマ…いったん追いかけて、ためらってまた追いかけましたが、スーッとどこかに行ってしまいました。お客様はシルエットだけでした。ちょうどツムブリの群れがドッと出いたので、外洋を眺めていたのは私だけでした。

ホールの壁やブルーコーナーの西側などかなり白化が激しくなってきています。ジャーマンドロップのオレンジ色のイソギンチャクは蛍光どピンク! 40%位はイソギンチャクの白化が進んでいるような気がします。
見た目はきれいですが、悲しい事ですね。

2010年8月15日日曜日

最終日

さよです。
今日でロックアイランドツアーのお手伝い終了です。
色々な勉強をさせて頂き、とてもいい経験になりました。
明日からはダイビング!

今日のダイビング
1:ブルーコーナー    ヨコシマサワラ多い
2:ゲロンアウトサイド
3:ジャーマンドロップ
4:タートルコープ    魚そこそこ多い


なんと今日の2本目「ゲロンアウトサイド」で3~4m程のタイガーシャークが現れました!!
かなり怖いですけど見てみたい!!

2010年8月14日土曜日

快晴!

さよです。
ロックアイランドツアーのお手伝い2日目の今日は朝から良い天気に恵まれ海峡も良く、ツアーのスノーケリングは「ビックドロップオフ」に行きました。
浅瀬でもサメが見れたり、カラフルなハナダイ・ハナゴイやクマノミなど見ることができ、お客さんも大興奮!


青い空!白い雲!青い海!たくさんの魚たち!これぞパラオです!!

ダイビングに限らずスノーケルや魚釣りなど夏休みの思い出に豪快なパラオの海で遊んでみませんか?

今日のダイビング
1:ブルーコーナー  サメ多い
2:ブルーホール
3:ニュードロップオフ
4:ジャーマンチャネル マンタ1枚クリーニング中

2010年8月13日金曜日

日焼けしました!

昨日に引き続き、さよです。
 本日、ロックアイランドツアーのお手伝いとしてミルキーウェイで泥パック、ジェリーフィッシュレイク、
ロングビーチ、最後はタートルコーブでスノーケリングに行ってきました。
朝のうちは雨がパラついて天候が心配されましたが、徐々に太陽が顔を出しお客さんは程良い感じに日焼けし
パラオの3大人気ポイントを満足して頂くことができました。明日も晴れるといいな!!

今日のダイビングポイント

1:ブルーコーナー
2:ビックドロップ
3:タートルコープ
4:ジャーマンチャネル

ブルーコーナーではウメイロモドキ、タカサゴ系の魚が多くなってきています。
本日、ジャーマンチャネルではマンタを見ることはできませんでしたが、
サラサハタの求愛行動が見れたそうです。

2010年8月12日木曜日

Sayoです!




 今日は日中お湿り程度のスコールがありましたが、全般的に晴れの一日でした。
明日からスノーケルツアーの催行を行うため、さよちゃんが陸に降りてきているので、ここ数日のダイビングの感想などレポートしてもらいましょう!

こんにちは、さよです。ブログ初登場です!
始まりました。パラオクルーズ!!
やはりブルーコーナーはスゴイですね。目の前を肉付きのいいグレーリーフシャーク、ギンガメ・バラクーダの群れなどどこを見回してもたくさんの魚が混ざり合っています。きっと1本のダイビングで満足できるはずです。
また、マンタポイントで有名なジャーマンチャネルでは昨日3m程の大きさのマンタが何分間も頭上でクリーニング中でした。
さらに、今の時期、パラオスポート号を停留している「ジャーマンインナー」では夜になると水面にマンタが現れます! ぜひ、遊びに来て下さい! 

今日のダイビング
1:ブルーコーナー 流れ弱いがサメいっぱい
2:ジャーマンリーフ
3:ブルーコーナー サメいっぱい
4:ジャーマンチャネル サメいっぱいに、オルネート、マンタ2匹

 さっきオフィスの桟橋脇でニシキテグリが出てきました。その横にはホソスジマンジュウイシモチやチョウチョウコショウダイの幼魚が元気に泳いでいましたよ!

2010年8月11日水曜日

この1週間で

一番天気のいい日でした。 久しぶりに暑いって思う天気です。日本の猛暑から比べればパラオは涼しいもの。避暑に来て下さいね。

1:ブルーコーナー
2:ジャーマンドロップ
3:ニュードロップオフ
4:ジャーマンチャネル

今日もメアジの群れに突っ込むロウニンアジなどがジャーマンチャネルでは見れたようです。
ブルーコーナーはかなり流れていて魚たちも活発に動いていましたとの事。

明日もこの天気続くといいな♪

2010年8月9日月曜日

ブルーコーナーへ!

 今日もやっぱり雨になってしまいました。でも風がかなり落ち着いているので朝一のダイビングはブルーコーナーでした! 座ってないで、潜りに行きたいです。

 今日までミクロネシアオリンピックでした。太平洋の島々の国のアスリートが集まっています。今日は野球の結集があったようで、パラオが優勝したそうです。 みんな雨のなか頑張ったんでしょう。

今日のダイビングです。

1:ブルーコーナー
2:ゲメリスコーラルガーデン、ニュードロップオフ
3:ブルーコーナー
4:ジャーマンチャネル

ジャーマンチャネルではマンタ2匹が出ています。かなり近くで見れたようですよ。
ブルーコーナーは3月にたくさんいたインドオキアジが少なくなっていたそう。3本目は結構流れていたとのこと。カレントフックいりますよ~。流れのあるブルーコーナーでピンと張ったカレントフック、目を閉じれば想像できません??

2010年8月8日日曜日

ダイビング!

今日は潜っています! 朝7時出港してゲロン経由でジャーマンインナーへ。
しばらく係留していれば夏の恒例、ナイトマンタも来てくれることでしょう。。。 ぎんがめあじもね。

さて今日のダイビングです。

1:ゲロンインサイド
2:ジャーマンドロップ、ゲメリスコーラルガーデン
3:ジャーマンチャネル

ゲメリスコーラルガーデンのサンゴの白化が進んでいるようです。ちょっと悲しい…98年の白化を見ているだけにこのあとどうなるか危惧します。スモールフィッシュガーデンもどうなるか気になる所。
3本目はメアジの群れに突っ込むサメやナポレオン、GTの捕食シーン。みたいなー。 潜りたいな~。
でもわたくしは週明けのお買い物、税金の御支払いなど・・・。

ここ数日は必ず雨が降っていましたが、今日は全く降りませんでした。このまま天候も回復傾向であればいいのですが、台風がないと白化が進むので複雑な心境です。

2010年8月7日土曜日

明日からです!






 明日からいよいよ運行開始です。その前にセブクルーズでお客様に頂いた写真をアップ! パラオのダイアルアップではかなりサイズを落とさないとアップできないので、写真サイズが小さくてごめんなさい、Eさん。
本船をバックにしたバラクーダの写真、ダイバーズヘブンの大槻ケンヂ君のハナビラクマノミ。アポの手乗り?ゴールドスペックジョーフィッシュ。

パラオの天気は朝は晴れて午後から雨。西風が吹いていてちょっと肌寒い感じ。渡航予定の方はボートコートやウィンドブレーカーをもってきて下さいね。猛暑の日本に比べて格段に涼しいですよ〜。

2010年8月5日木曜日

パラオに戻りました。

パラオに戻りました。今朝早い時間にマニラから戻ってきました。
8日からダイビング開始となります。

今年はあまり台風がないので、天候も落ち着いています。

久しぶりのブルーコーナーダイビング。楽しみです!!

2010年7月29日木曜日

パラオへ戻ります〜。



セブクルーズが全て無事に終了。今年はトゥバタハ、セブとかなりの好天に恵まれ、これまでのシーズンで催行の状態だったと思います。
また来年は4月からトゥバタハ、ジンベエザメスイムツアーをパラワン拠点でおこないますので、ぜひ遊びに来て下さいね。

今年はスポートのジンベエザメスイム元年!来年からもスケールアップして充実したツアーをご案内します!

さて最終クルーズはモアルボアルコースでした。写真、ビデオを撮りましたよ〜。

船は明日パラオへ出発。スタッフも順次帰国します〜。

2010年7月25日日曜日

いよいよセブ最終クルーズ

 あっという間にセブのラストクルーズです。ドック以降スタッフとクルーの間で風邪が蔓延していて、結構満身創痍だったのですが、ついにここまで来ました!! 花木もナザールとパブロンで何とか生き残っています。明日からは3日間ビデオ撮影で来年に向けたプロモーションの撮影、編集をおこないます。 今日はちゃんと寝て、明日に備えなきゃ・・・。

さて、前回のクルーズはスノーケリングツアーとダイバーの皆様の混合ツアーになり、バリカサグ、アポ、カビラオのコースでした。
アポでは久しぶりに、ゴールドスペックジョーフィッシュの(レッドクスネークカモン!)をおこなって、穴から出てきたジョーフィッシュと遊んじゃいました。
初日のバリカサグではギンガメアジのトルネード、バラクーダの群れを午後のダイビングで連チャン。群れもあってマクロもある、3日間がとっても濃いダイビングがセブで堪能できますよ。今年はこれで終了ですが、また来年も予定していますので、ぜひ遊びに来て下さいね。

今年のフィリピンではジンベエザメスイムツアーもおこなって、20周年の一区切りでチャレンジをいくつかおこなってきました。また来年もジンベエザメスイムツアー、トゥバタハクルーズ、セブと予定していますので、ぜひご参加下さいね。

2010年7月20日火曜日

おはようございます。


昨日はバリカサグでダイビング。今日は再び、モアルボアルはペスカドールに来ています。先ほど1本目のダイビングを終え上がってきました。

今日もかなりのイワシ! 魚編に弱いと書いてイワシ!決してみている姿はよわっちいわけではなく、かなり迫力!

今日のこのあと3本楽しく潜ってきます。

2010年7月18日日曜日

鰯鰯鰯鰯鰯鰯鰯鰯鰯鰯鰯鰯鰯鰯




ペスカドールのイワシの群れ。 凄いでしょ??

写真は2クルーズご乗船のマリさんから頂きました〜。また来て下さいね〜。

2010年7月17日土曜日

モアルボアルのイワシの群れ

は、かなり凄いです。

写真があるのですが、ちょっとアップするトラブル・・・。近々にご報告しますが、アポ行かないでこっちに行くのかなり楽しいです。

今回のクルーズも天候に恵まれ、楽しいクルーズになりました。あと3クルーズ。最終クルーズはまだ空き有り! お待ちしています!

2010年7月11日日曜日

セブクルーズ開始です、

今年は何が見られるかな???

このあと11時に出港です。 まだ最終クルーズまで受付しておりますので、遊びに来て下さいね。

2010年7月10日土曜日

掃除中です。

 船は昨日からセブヨットクラブに接岸して掃除中です。明日の夜向け準備中です。客室はほぼ作業終了。ダイブデッキはまだ明日仕事を残していますが、クルーとアルバイトと一緒に皆がんばっています。

高圧スプレーでデッキのマット掃除をおこなっていましたが、1日やっていたら腰に・・・。 ちゃんとダイビングできるように明日は事務仕事にします・・・。

2010年7月8日木曜日

もうすぐ!!

 花木です。 船のドック作業も明日には終わります。 いよいよ今週末からセブクルーズの開始。今年はかなりおかげさまで盛況です。追加した25日からの最終食うーズはまだ空きがありますので、まだ夏休みのダイビングを計画していない方はぜひ!!

前情報によるとモアルボアルではイワシの群れとニタリ!が出ているそうな・・。 花木のモアルボアルのスパイ情報ではまだまだ出ているとのこと。楽しみです!! なかなか見ることのできないサメですからね。

 今年はまだ台風の発生がありません。 インド洋の異常気象がこっちに影響しているようですが、ふだん南西風のクルーズが多いのですが、未だ風は北東から東風。 気象変動も気になりますが、毎日青空が広がり、よいダイビング日和です。このまま月末まではこのままで!

 6年目のセブクルーズ。今年もマンゴーなどの食べ放題クルーズで、ドックあけのパラオスポートを楽しんで下さいね。

2010年6月28日月曜日

停電。

 今日は午前中停電。グラインダーなど電気がないとできな作業には困ります。セブ本島は朝から停電していた様子。マクタンにするんでいるので知りませんでした。 マニラから任期終了のアロヨ大統領が訪問に来るそうですが、電気無くていいのか???

 今日もドック。サンデッキの作業進んでいます。明日には全面のグラインダーと下地塗りが終わるはず。ライフラフトや消火器の点検を開始。レーダーなど航海機器回りの錆落としをパラオ人2名と一緒に夕方はがんばりました。叩くところが上なので、全身錆だらけ。

2010年6月27日日曜日

進水しました。

ドックにあげていた船は今日の午前中に進水。浸水ではないですよ(笑)
船体下部の塗装や鉄板取り替え、プロペラやシャフトの研磨など順調に進み、予定通りでした(幸)

明日からもがんばります!

2010年6月24日木曜日

4日目

昨日食べたお昼ごはんにあたって、DAVIDと二人してお腹を壊しています。情けない・・・。

そんなわけで、今日は若い工員に混じってハンマーをふるのをやめてHPの更新や事務作業をしています。

船底の塗装剥がしも終了し、エンジンルームのパイプ作業もかなり進みました。

よい天気が続いているので塗装作業には助かります。

2010年6月23日水曜日

3日目

ドック3日目。

サンデッキ作業、約半分の下地塗り終了。 残り半分のマットも剥がしています。

今日もいい天気で。。 サンデッキでの作業には応えます・・

2010年6月22日火曜日

今日もへとへと・・・

ドック2日目です。今日も昨日の続き、サンデッキです。午後は気が遠くなってあんまり覚えてない・・・。 本船の陸揚げも昼をまたいでおこなわれ、機関室のパイプ類の取り外し作業が進んでいます。 明日は船底の清掃と肉厚検査など予定。ま、それは人力でできるものではないので、サンドブラストと言って砂(かなり荒い)を高圧で吹き付けてゴミや塗装を落とします。

天気がよいので助かりますが、サンデッキなので日に焼ける・・・

2010年6月21日月曜日

ドック1日目

こんばんは。今日はドックへ移動。サンデッキのマットを剥がしています。天井の錆を落とし、穴を見つけ補修作業です。

テッチャンとサヨちゃんはバケーションに。 

デウスとJJは初のドック作業。昨晩の見過ぎでフラフラしながら金槌で作業していました。

明日も今日と同じ作業。

しばらく朝7時から夕方5時までドックで工員しております。

トゥバタハクルーズありがとうございました。

 今年も無事トゥバタハクルーズを終えて、セブに戻ってきました。今年は台風に当たることもなく、全クルーズ変更、中止無く終えることができました。逆に、台風が来ないので水温が上昇し、10数メートルでもサンゴの白化が見られたことがちょっと気がかりですが、このあと夏になれば台風もでき、また健全なサンゴ礁に戻ることを祈っています。

今年はジンベエザメツアーも開催。数回は見ることできませんでしたが、いたときにはかなり満足して頂けるほど、透明度のよい海で接近し一緒に泳げたことと思います。また来年もこのツアーを含めて乗船日にはレッドクリフでのダイビング、ジンベエザメスイムツアー、アンダーグラウンドリバーツアーなど選べる日程構成でツアー企画をしていこうと思いますので、ぜひ遊びに来て下さい!

ドンソルでもジンベエザメは見ることができますが、ホンダベイは透明度がよく気持ちのいい水中環境でしっかり見ることができます。世界遺産のトゥバタハを絡め、ぜひ。

ただ・・
ご注意はバンカーボートを使ってのスイムとなり、ボートエキジットにはしごがないため、自力で上がって来れないと行けません。また優雅に泳ぐジンベエザメですが、かなり一生懸命泳がないとなかなか併走して泳げません。泳力、持久力に自信のない方やご年配のかたはサポートが必要となりますので、しっかり体力トレーニングを。

こつは常に一定のスピードであせらずに泳ぐ事。そうすれば長い間一緒に泳いでいられますよ。



2010年6月14日月曜日

最終クルーズに行って来ます。

 こんにちは。いよいよ最終クルーズになりました。トゥバタハクルーズもドドーッと過ぎちゃってなんか寂しいような・・・。また来年です! 今年はジンベエザメスイムツアーもおこなって、世界遺産のダイビングと一緒に楽しめました。ツアーに行ってジンベエザメが出なかった方もいらっしゃいましたが、ぜひまたリベンジに来て下さいね。トゥバタハのキレイな海、魚群、マンタなどぜひ感動のダイビングをスポートでおこなって下さいね。

前回は6月7日に出港して今回も楽しいクルーズを終えて帰ってきました。中日くらいからどんよりした空が続きましたが、最終日には再び天候に恵まれ、魚、サンゴとトゥバタハのいいところを堪能して頂けたと思います。
 あまり流れがないことからスタッフやクルーが船の回りで泳いでいるとマンタも登場したりしてダイビング以外でもラッキーな事がありました。イルカの姿も移動中にちらほら・・・一緒には泳げませんが、見ていると癒されますよね。

8日はシャークエアポートから。流れがあまりないので、中盤からエントリー。ギンガメアジの群れなど狙いましたが、1本目はサメやロウニンアジで終了。
2本目には終盤マンタが登場。ステーションに移動するマンタを追ってしばらく泳ぎましたが、そのおかげで?『うんち』するマンタが見れました。
9日のデルサンではカマスやギンガメアジの群れ、夕方のスタッグホーンポイントでは沢山のカメに遭遇しています。
10日はまたキレイに晴れレンジャーステーションではかなりお買い物ツアーに(笑)
ダイビング前にマンタが本船下に現れてラッキーにもスノーケリングした方も。

楽しい方々でいつも笑いの絶えないクルーズでした。ぜひまた皆さんで潜りに来て下さいね。

さて、最後の航海。楽しんで行ってきます。

2010年6月6日日曜日

あれ?首相が替わった??

 5月から6月またぎのクルーズから戻りました。帰ってネットをつなげてみれば・・・鳩山さんが辞めて菅さんが首相に。1週間あけるとまったく世界の流れに取り残されますね。
 フィリピンの大統領もそろそろアロヨさんから『ノイノイ』アキノ氏に変わります。国民が直接選ぶ国家元首の方が、選んだ方も責任があって?長持ちしますよね。日本は政党、議員が決める元首では国民が直接関与してないせいか?だれも長続きしませんね。こんな世の中だからこそ、ちゃんとリーダーシップをとって欲しいものですね。

さてクルーズ報告・・・。
1週間穏やかな天候でした。季節風は南に変わっていますが、とくに問題なし。潮の流れもそこそこあって冷水塊も上がってきていたせいかサメ、マグロなども頻繁に浅場へ上がってきていました。 ナースシャークやマダラトビエイなどからシャークエアポートとアモスロックでマンタのクリーニング。バラクーダはシャークエアポート、ギンガメアジはシャークエアポート、デルサン、スタッグホーンポイント、レンジャーステーションなどでゆっくり観察しています。
マラヤンレックでは3匹のイレズミフエダイ。そのほかスタッグホーンのコーナーでも体色の黒くなったオス、レンジャーステーションでは20匹くらいの群れも。その奥にももっといたそうです。
ゴマモンガラが再び産卵床を作ってかなりいらだっていますが、そのほかスズメダイやブダイなども盛り上がっています。時々水面ではメスに被さるオスのタイマイなども見受けました。

数少ないマクロではナンヨウハギの子供が登場。マラヤンではタテキンの幼魚も。ハナゴンベやケラマハナダイなどあまり見かけないハナダイもドロップオフ沿いや砂地の根で見かけました。


トゥバタハクルーズはあと2回。 今年は台風もなくとっても海が穏やかで毎日潜っていてとっても平和。あと2週間、いい天候が続くことを祈っておいて下さいね。その後船はドック入り。
そのドックでもペンキ塗りで晴れないと困るんですけどね。。。

2010年5月31日月曜日

ただいま、いってきます。

一昨日の晩に戻り、今日また出港します。
前回のクルーズは・・・ちょっとまたマンタでないクルーズでしたが、
デウスチームの方が、バショウカジキ、
tetsuチームがハンマーヘッド
花木チームは水中イルカの群れ

と、ふだんなかなか見られないものが出てきました。
スタッグホーンポイントやデルサンでは大きなバラクーダの群れやカメ沢山。
透明度もそこそこよくって、天気もよくって楽しい1週間でした。

皆さん結構お酒をたしなむ方で、チームの枠を超えて宴会もあり、昼夜と笑いの絶えない楽しいクルーズでした。

今晩これから出港ですが、天気図を見ても低気圧もなく雲もなくスル海は至って平穏。今回も大物探して、群れを探して楽しいダイビングをしてきます!

2010年5月24日月曜日

いってきます。

 これから出発です。18時からトゥバタハクルーズの世界遺産ブリーフィングをおこなってその後ごはんです。
 チェックダイブはレッドクリフ。今日も大きなジョーフィッシュ観察。
さらに高確率でスパインチーク、トウアカクマノミ、ハシナガチョウチョウウオ、ヤスジチョウチョウウオなどレアものたくさんでマクロ天国です。
明日からトゥバタハ、大潮をはさむので流れも大物も期待大です!

2010年5月23日日曜日

もう5月も後半戦。

 穏やかな航海を終えて帰ってきました。タカと亮子が抜けたあとスタッフも気合いを入れ直してがんばっています。
18日 マラヤンレックから。この日はちょっと風があったので、バードアイランドを翌日に回してマラヤン近辺で4本のダイビング。水温がかなり上がっていて所々30℃ほど。さすがにイソマグロは深場に移動してなかなか姿を現してくれませんが、サメやロウニンアジなどはかなり頻繁に見れました。沖合にはバラクーダの群れも・・。
 
19日はバードアイランドへ。シャークエアポートではマンタこそ出なかったものの、バラクーダの群れ、ギンガメの巨大な玉、ツバメウオの群れなど出ています。さらに午後のダイビングではカスミアジの群れがギンガメの群れと一緒になって目の前全て魚というとんでもない光景に。
なかなか見ることのできないカスミアジの群れ、満足して頂けたと思います。

20日はブラックロック。流れがころころ変わってなかなかコーナーに到達できず、ガイドしている方としてはやきもきしましたが、クマザサハナムロの群れやハナダイの群れなど結構のんびり楽しめました。いつもは流れて飛んでいく風景ものんびり潜り、ゆっくり撮影できました。

21日はデルサンからスタッグホーンポイント。デルサンではサメがしたから上がってきたりギンガメやバラクーダの群れも。後半さしかかったトリガーフィッシュシティではゴマモンガラにアタックされ、かなり怖かった・・・。 早く大潮過ぎて卵よ、孵ってくれ〜。

22日、最終ダイビング日はアモスロックとレンジャーステーション。アモスではこのところ定番になったグレイリーフシャークの子供の群れ。今回も30匹くらいはいたでしょう。なかなか寄らせてくれませんが、見応えは十分。

今回は水温が高く、なかなか大物が出そうにない雰囲気でしたが、意外にもグレイリーフシャークが上の方に上がってくることが多く、さらに潮の関係かカスミアジやロウニンアジなどをよく見かけました。いくつかのポイントでは大きなオスのタイマイやアオウミガメも見ることができ、出るものは出たというクルーズでした。マンタはスタッグホーンポイントでちらっと出ただけでしたが、このあとに大潮に期待して次のクルーズにむけ気合いを入れていきますね。

トゥバタハクルーズもあと4回。早いな〜。

2010年5月11日火曜日

スタッフ


ブログをご覧の皆様、おはようございます。昨日をもって退職し、本日日本へ帰国します。
2年間暖かく見守って下さった皆様、ありがとうございました。又、パラオスポートに遊びに行きますので宜しくお願いします!Ryoko

TAKAです。パラオスポートに来てから約3年が経ちましたが、本日で退職となりました。
多くの皆様に支えられて、ここまでやってこれたと心から思っています。
乗船して頂いた多くの皆様、本当にありがとうございました。
またどこかでお会いできることを楽しみにしています。
ありがとうございました。


New Staff のSAYOです。
まだまだ勉強中ですがパラオスポートに来られる皆さんと楽しい時間を過ごせるのを楽しみに待っていますのでぜひ遊びに来て下さい!! 

2010年5月9日日曜日

帰ってきました! 1日早く??

 GWあけのクルーズから帰ってきました。今回も乗船日と下船日が同じでスタッフは大忙しでしたが、初日のジンベエザメスイムツアーは2匹同時の出現で行かなかったお客様から羨望のまなざしでビデオ上映をしつつ出発しました。

 6日はバードアイランドへ。シャークエアポートとシーファンアレイへ。ウォッシングマシンはちょっと停電中だったようで?あまり流れ無し。
ギンガメアジがシャークエアポートの方へうつっていてマンタは今季初!いませんでした(涙)
しかしギンガメアジの群れは巨大です。 4本目にはその群れがダッシュで深場へ逃げていきましたが、その群れは1分もの間途切れることもなく、足下を通過していきました。

 7日はマラヤンレックへ。2本目に潜ったダイビングでは、レックの上でカンムリブダイの群れ。レックを楽しんだあとにドロップへ移動してディスプレイ中のカンムリブダイが多数。さらにバラクーダの群れ! ロウニンアジの群れ!がそれぞれ30匹となかなか潜り甲斐のあるダイビングでした。イレズミフエダイやブルースポットスティングレイなども見ています。
 午後はウォールストリートへ。ここではカメやクマザサハナムロの群れなどの癒しダイビングでした。

 8日はアモスロックから。前回のクルーズにもいたグレイリーフシャークの子供群れ。なんか増えているような・・・。50匹くらいはいたかな〜。この種のサメは1回に10匹弱の子供を産むそうですが、5匹くらいからのお腹から出てきた子供ですかねぇ〜。 浅いリーフで戯れていますが、なかなか寄らせてくれないのが難です。
 2本目はブラックロック。久しぶりに南から入ってきたにはいるという定番コースで潮が流れました。なかなか心地のいい潮でしたが、先端では潮がまわって透明度が落ちていました。
しかしコーナー前までにロウニンアジやカスミアジ、ツバメウオの群れなど結構でものがありました。ピックハンドルバラクーダやサメなど下から上がってきました。
 午後からライトハウスに移動してデルサンレック。 デルサンではギンガメアジの群れとオオメカマスの群れ。カマスの群れに突っ込む30キロクラスのロウニンアジ。かっこいいです。思わず抱きしめたくなりますが、寄らせてくれません(涙)
 ラストはスタッグホーンポイントへ。カスミアジとロウニンアジが徘徊。かなりの長い間張り付いてビデオ撮影を行いました。ワイコンつけて目の前を横切る姿をばっちり撮影。黒い個体と白い個体の雄雌で数個体で捕食をしていました。
先端へ流していくとイレズミフエダイがちらほら。多いときは10匹くらいの単位で群れを作っていますが、よく見るとこれも退職を黒く変えたオスが混じっていました。メスよりも少しからだが大きき頭がちょっと黒いのが特徴。最後はギンガメアジの集団結婚式?? かなり白黒のペアが目立ったダイビングでした。

9日は・・・デルサンで深場ハンマー狙いだったのですが、あまりにも初日のジンベエザメスイムツアーがよかったので、参加したお客様が先導して他のお客様の了承も得てリクエストで再びジンベエザメスイムツアーへ! けさ戻ってきて、朝8時から早速バンカーとテンダーボートを使ってのジンベエザメ捜索。走ること約2時間。 今日も出ましたでっかいジンベエザメ。
午前午後とかなりの回数ジャンプして数個体のジンベエザメを堪能してきました。

全体を通し海はべた凪、流れもそこそこ心地よく、前後でジンベエザメ。お客様にも満足して頂けたと思います。
個人的にはジンベエザメの周りにいるカツオを釣り上げたいところですが、捜索とビデオ撮影に専念しています。

2010年5月5日水曜日

GWクルーズとジンベエザメスイムツアー


 昨晩港に戻りました。GWのクルーズは期間中ずっとべた凪! マンタも出て、バラクーダ、モブラ、シルバーチップなどチームによって見たものはまちまちですが、皆さん満足して頂けたと思います。
さすがにGWは忙しかったのでレポートを作る時間もなかったのでご容赦を。

で、今日は下船日ですが、26名の下船を待たず新クルーズのお客様とジンベエザメスイムツアーへ。 午前中に2個体。午後はなんと2匹いっぺんに捕食している光景を見ることができました。
撮影したビデオはまだ水槽のなか・・。かなり興奮したので、ちゃんとうつっているか心配ですが。昨年はパンするカメラの映像に4匹がいっぺんに登場したこともありました。
ガイド曰く大潮がチャンス大といっていましたが、小潮ど真ん中でもちゃんと海のコンディションさえよければ見つけられるようです。
また近々に新ムービーや写真をアップしますので、お楽しみに!

そしてまた今晩トゥバタハへとんぼ返りです!!

写真はシャークエアポートだったかな? ソフトコーラルとダイバーです。今回の方は結構大物嗜好で外洋を行っていましたが、トゥバタハクルーズの一つの魅力でもあるソフトコーラルの群生もちゃんと見て下さいね! 


2010年4月30日金曜日

いってきます!

今晩再び出港です。 今朝お客様をおろしてすぐに乗船。この半日、スタッフは大忙し。。
エアコンのメンテが手こずってお昼ごはんをデッキで召し上がって頂きましたが、時間通り午後からチェックダイブに出ています。レッドクリフで今頃でっかいジョーフィッシュを見ていることでしょう。

さて今日も写真をアップ。
1枚はロウニンアジの群れ。先日のシャークエアポートでギンガメの群れの下にいました。カスミアジの群れも実はいて、アジ三種がいっぺんに群れていました。

もう1枚はシーファンアレイで撮影。ソフトコーラルが流れで美しくたなびく様。私の換装としてはモンブラン(ケーキ)のトップみたいでその下に美味しい生クリームが隠れていそうな感じがして、上に栗ののった美味しいケーキが食べたくなります。。。
こんな光景もトゥバタハでは見ることができますよ。

では今回も安全に、楽しくいってきます!!
モンブランみたいでしょ?


画像の上にいるのがギンガメの群れの端っこ。 その下にロウにアジの群れ。

2010年4月29日木曜日

3航海目総括

3港回目から戻りました。 花木です。

シャークエアポートのギンガメアジ全体。今のコンパクトカメラってパノラマ撮影っていう楽しい機能がついているのね。はじめて知って使ったら結構楽しくてはまります。昔はフォトショップで一生懸命くっつけたけど、今はそんな必要ないのね。。。

こっちはフィッシュアイで撮影。 水深10m。サンゴいっぱいで撮影できるギンガメの玉です。

今回は出港日に風が出てきてちょっと揺れましたが、リーフについてからは比較的穏やかに過ごせました。中盤1日は雨の日となりましたが、翌日は晴れて後半はいいダイビング日和でした。

 初日はシャークエアポートです。今回は大きなマンタが登場。潮がゆっくりだったので30分以上も遊んでくれました。クリーニングステーションを行ったり来たり。ゆっくり泳いでいますが、ついて行く方は結構泳ぎますね・・・。
午後からはシーファンアレイへ。流れがゆっくりすぎてお客さんのチームはギンガメアジまで到達できませんでしたが、カメラを持っていた私とタカは必死に進んで巨大な群れに到達。水深10メートルで玉になった群れを堪能。去年はここでジンベエザメが出たんですが・・・そう簡単には出ませんよね。透明度もよくって楽しいダイビングでした。
午後からまた波が出てきたので、アモスロックへ移動。午後はダイビングは皆に任せてパンフレットの写真撮影。潜ったチームはウォールストリートでマダラエイとサメの群れ。 ラストはレンジャーステーションでマンタの補食に出くわしたようです。

 翌日は朝一アモスから。よく流れて気持ちのいい朝でした。サンゴもキレイです。 2本目からブラックロックへ移動。
ここではまず砂地からは行ってコショウダイの群れとハナダイの群れと戯れる。北側のリーフではちょっと深いですが、ツバメウオの群れがいくつかに別れて通っていきました。
この日は1日雨で夕方のダイビングは真っ暗! 水中ライトを守っていくほどでしたが、私は知っているんです!このくらい時間こそが捕食時間だと! 思った通り、カスミアジやロウニンアジがクマザサハナムロをハンティングする光景に出くわしました!流れが強くて真っ暗なので、全然写真やビデオに撮れないのがイタタタタ。。

 28日はデルサンレックに移動です。2本目のデルサンレックでは深場でグレイリーフシャーク、イソマグロが登場。浅いところでモンガラカワハギが卵を守っておりました。ゴマモンガラと違ってそんなに怖くないですが、要注意です。
午後は久しぶりにトリガーフィッシュシティ。 透明度もよくて気持ちがいいです。4本目にいったチームはカメがたくさん。潮が引いている時間帯はリーフの外に出てくるんですね。ギンガメやバラクーダはどこかに行っていましたが、ナースシャークを見ています。

 29日。今日は午前中2本だけ。マラヤンレックです。 1本目はドロップオフを流れにのってダイビング。バラクーダの群れが登場。パラオの群れと同じくらいの数です。イソマグロも居たし、深場にはグレイリーフシャークの子供20匹くらいが群れていました。
今年はギンガメアジがマラヤンにいないので、どこに行っちゃったのでしょう〜? インドカイワリやカスミアジなどはリーフの上で捕食していましたが、何を食べていたのかは不明??
 2本目はレックへ。潮も上がりそこそこの透明度。浅いまったりダイビングでラストを飾りました。

明日からはゴールデンウィーククルーズで満室・満員御礼! 明日の夜には出港です。

2010年4月25日日曜日

ジンベエザメスイムツアーの報告



昨日、スタッフでジンベエザメスイムツアーの予行演習にいってきました!

百聞は一見にしかず。

動画アップしますので見て下さい。


午前中に見た個体(まりちゃんと命名)は30分以上もバンカーボートの下にきて遊んでくれました。

午後お昼ごはんのあとの個体は今まで見たジンベエザメのなかで最速! ジンベイザメ界のフェラーリでした・・。(エンツォと命名)こいつには誰も追いつけませんでした。

出港まで時間がないのでサイズの小さいファイルでお届け。 大きなファイルはGWあけ?
お届けします!

なんにせよ、超楽しかった!!

写真はタカ撮影。

2010年4月23日金曜日

2クルーズ目のダイビング報告です。


18

出港日です。今回は日本人、ドイツ在住のイスラエル人、アメリカ人、フィリピン人の多様なメンバーでのダイビングクルーズとなります。

それぞれダイビングスタイルが違うのでスタッフ総出です。

18日はチェックダイブでレッドクリフへ。私はボートのスペースが無く、あえなくお留守番。 大きなジョー、デンドリティックジョーフィッシュは見れたようです。

19

北リーフのマラヤンレック周辺からスタート。水面からでもかなりの激流だと判断できたので、1本目はレックにはよらずウォールをドリフトダイブ。コーナー付近では、大きなイソマグロ数本とその後ろにブラックフィンバラクーダの群れ。リーフの方を見るとギンガメアジの群れ。もう少し流れがゆっくりだったら・・・のんびり写真が撮れますが、なかなか・・。

2本目はマラヤンレックへ。レック近辺にはかなりの確実でブルースポットスティングレイという青い斑点がかわいい小さなエイがいます。今回もレックの近くでのんびりしている所を発見。 そのほかチョウショウコショウダイ、カスミアジ、アヤコショウダイなどはレギュラーメンバーです。成長過程のタテキンの子供もいました。

午後からアモスロックに移動。

3本目はウォールストリート。ニューヨークじゃありません。。。 ふだと潮が反対だったため、来たから入り南へ。ウォールのソフトコーラルやリーフ上のハナダイの群れがとっても綺麗。

4本目はレンジャーステーション。昨年はここでギンガメアジとバラクーダの群れが定番でしたが、今年はギンガメアジのみ。オオメカマスもどこへ??

それでもロウニンアジやイソマグロなどは流れがあると横を飛んでいきますよ。

20

1はアモスロック。今日も激流。ウォール沿いを流していくとドロップオフのオーバーハングに大きなマダラエイ。ダイバーが周りを囲んでものんびり朝寝をしておりました。

2本目から南リーフのライトハウス近辺へ。まずはデルサンレックから。リーフ上でギンガメアジの群れ。水深10mできちんと玉になって群れてくれました。ビデオにも写真にも撮りやすい環境。流れも弱くてのんびり。深場ではグレイリーフ、マダラエイが出たようです。

午後は西のリーフへ。3本目は激流。ロウニンアジとカスミアジがオーバーハングで小魚を追い込んで捕食。圧巻でした。 沖合にバラクーダの群れ。テッチャンチームが流れに向かって写真を撮っていました・・。

大きなイソマグロも数本出ています。

21

朝一のデルサンレックへ。 が、流れが今日は反対。コーナーの上でエントリーして下まで行くとグレイリーフシャークがウロウロ。その後は浅場でオオメカマスの群れとギンガメアジの玉。まとまっていたのでかなり写真になりました。

2本目からブラックロックへ。あまり流れが無くのんびりダイブ。ブイ下にはゴシキエビが20尾ほど固まっている根があります。去年より数が多くて幸せ。

ラストではヒメイトマキエイが本船の下に。10分くらいダイバーの回りをくるくる回ってくれ、見た方はとっても幸せ。

22

朝一からバードアイランドへ。朝一はシャークエアポート。流れもほどよくイソマグロがぶんぶん飛んできます。 ムレハタタテダイがいるコーナーでは1mサイズのイソンボ10匹の群れ! サメもかなり多くて期待できそうな感じ。

 そう言えば朝一の移動中にクルーがクジラを発見。本船の前20mでダイブ。

何クジラは不明。その後テンダーボートで捜索したものの発見ならず。

見つけたのはカメの交尾()だけでした・・・。 ダイビング中はイルカの声を聞いた1日でした。

2本目! 出ましたグレートハンマーヘッド、ダイビングの終了間際にはマンタも登場。熱いダイビングとなりました。3本目も期待して入りましたが、クレイリーフシャークのみ。のみって言っちゃ悪いですが、それでもロウニンアジやイソマグロなどのひかりものは定番です。

ラストはシーファンアレイに。大きなギンガメアジの群れを探しに行きましたが、玉砕。 が、カスミアジの群れに遭遇。なかなか寄りつきはしませんが、かなりの群れで楽しめました。

2010年4月17日土曜日

1回目からプエルトプリンセサの港へ到着!


トゥバタハクルーズの1回目が終了しました。セブを出発して
1日目 アポ島のサンクチュアリやコゴンでダイブ
2日目 カガヤンシリオではサブウェイでソフトコーラルの絶景に酔いしれ、島内観光。
3日目からトゥバタハリーフでダイビング。一発目のダイビングでマンタ登場。
先週は北リーフでジンベエザメがでているようです。そのほかにもハンマーやタイガーの目撃情報もあるとレンジャーがいっておりました。
イソマグロや数は多くないですが、イレズミフエダイもいたり・・。ギンガメアジやバラクーダは例年通りいっぱいいます!


あいにく風が強いので今日明日で予定していたジンベエザメスイムツアーは中止になりましたが、海が穏やかになれば今はかなりの高確率でいるとの現地ガイドが言っておりました。

出先でデータがないので動画のアップができませんが、船に戻ってサイズを小さくしたマンタの動画を明日までにはアップ予定。お楽しみに。
ツアー予約、まだまだ間に合いますよ!